« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

またまた楽しいイベントです!!!ご参加ください〜♪

Garden


bud7/1(金)14:00~15:30 ガーデニング・フォレスト「フレペ」bud

食べられる庭~ハーブ活用術
~ハーブと野菜のコンパニオンプランツ~
 下川町で食べられる庭「ヨックルガーデン」の設計から携わり、二年間ガーデンの育成に力を注いでき た亀山範子さんを東京から迎えて、この講座を開催することになりました。
 ハーブは様々な香りや薬効を持ち、野菜と一緒に植えることによりすてきな共存関係を作ることができます。今回の講座では、パーマカルチャーにおけるハーブの有効活用、コンパニオンプランツやスパイラ ルガーデンなどハーブと野菜の関係を中心にご紹介します。パーマカルチャー、ハーブ初心者の方でもわ かりやすい内容なので、興味があるかたはどなたでもご参加いただけます。
【講師】亀山範子(パーマカルチャリスト)
【参加費】無料
【参加条件】パーマカルチャーやハーブに興味のある方ならどなたでも
【場所】ガーデニング・フォレスト『フレペ』
→ご予約/お問い合わせ
※事前にお申し込みください!
NPO法人 森の生活
TEL・FAX 01655-4-2606(平日9:00~18:00)
担当:やつばやし
kafemoto@gmail.com
 
ガーデン案内・ビアパーティー
亀山範子のガーデン案内
【時間】18:00~18:30
【参加費】無料
【場所】「森のなかヨックル」ガーデン
【備考】簡単な実習をする場合がありますので、汚れてもいい格好でおいでください。お持ちであれば、軍手をご持参ください。

ガーデンビアパーティー
【時間】18:30~20:30
【会費】¥2,500(当日お支払いください。焼き肉、お
にぎり、ビールをご用意します。)
【定員】20名
【場所】「森のなかヨックル」ガーデン       
※雨天の場合は、 屋内で行います。
夜の部 18:00~20:30  森のなかヨックル

主催 NPO法人 森の生活 共催 しもかわ森林療法協議会
「ガーデニングフォレスト フレペ」は、町の情報発信、自然を生か した交流体験、ふれあいや憩いの場の拠点として2010年5月に下 川町が新たに開設した公園と施設です。昨年行った調査・研究を もとに、今年はハーブガーデンの新設、施設でのハーブを利用し た新サービス等をさらに進めていく予定です。 本プログラムは上記の実行を目的とした、下川町委託事業緊急雇 用創出推進事業「森からはじめる健康と癒しの地域商品開発・ネッ トワーキング事業」の予算を使用して実施されます。
参加者には、アンケート等をお願いする場合がございますがご協 力よろしくお願い申し上げます。

イベントチラシをダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブ+お酒♪

以前のブログでハーブワインをご紹介しましたが、自分でも実践しています(楽しいことはいくらでもできちゃうものですね♪)先日いただいた、アップルミントも漬け込んでみましたが、ほんのり香りがあり、美味しい!夏はやはりつめ〜たく冷やした白ワインが体に染みます・・・。旬のアスパラともよく合いますよね〜


2011061922370000

「ハーブ+・・・」といえば、


この間、ヨックルガーデンでディルを見つけた嬉しさを誰かに伝えたくてヨックルガーデンサークルメンバーでもある、シモカワNO.1の珈琲店『アポロ』に持ち込んだところ、なんと!!数日後にはタイムや他のハーブと一緒に高級オリーブオイルに漬けられていました。なんとも贅沢な、ハーブオイル♪ができあがっていたのです。そして、お裾分けをいただいちゃいました・・・もったいなさすぎて食べれない!?マスターによるとカルパッチョなどによく合うそうです・・。では、サーモンと合わせてみようかな・・(広がる妄想)

ハーブオイルの作り方を知りたいひとは『アポロ』に行ってみてくださいね♪

と、いろいろな、料理にまつわるマスターのハーブのお話を聞いて、うん〜なるほど〜とうなっていると・・・「これね、ちょっと飲んでみて」と美味しーいデザートのようなワインが!そして、レモンバームがはらり・・・お酒にもレモンバームリーフ、合いますね〜notesすてき・・

ごちそうさまでした!

ハーブワイン、ハーブオイル、ハーブウォーター(飲用)、ハーブティー。。。。これでもか!というくらい、ハーブを摂取できる環境、シモカワの夏、しあわせです・・・!まだ試していないみなさまも、ぜひ〜


2011062421130001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

フレペなう

シモカワに去年新しくできた「ガーデニングフォレスト フレペ」notes

いま、ハーブガーデンを力を合わせて作っております!

2011062213470000


こんな寒さにも負けず(今日のシモカワは最低気温がなんと3℃でした!)芽を出してくれた、ハーブ。めんこいなあlovely

2011062209300000


なんといっても、常に現場で働いている方々に感謝です。いつもありがとうございます!


2011062213540002


いろーんなひとたちが力を出し合って、少しずつ出来上がってきている、ハーブガーデン。
出来上がりまではスローでも、気持ちを込めて作っていきたいものですねheart04

ちなみにこのフレペ、広々とした公園内には小川がちょろちょろと流れ、休憩所も各所にあって絶好のランチスポットになっているのです。晴れた日はハーブの成長を見守りながら、お弁当持ってフレペでランチしませんかrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

聖ヨハネの日

今日6月24日聖ヨハネの日は、セントジョーンズワート(学名:Hypericum perforatum 和名:セイヨウオトギリソウ)というハーブの薬効がいちばん強まると言われています。その昔は、スウェーデンでもこの日に夏至のお祭りがあり、夜中の12時にこのハーブの花を摘んだそうです。それもおしゃべり禁止、よそ見もいけなかったとか(夜中に何やってんだか・・・ちょっとこわいですね・・・)
このハーブの英名、セントジョーンズワートは洗礼者ヨハネの名前からきています。花に含まれる赤色色素(ヒペリシン)が、彼が処刑され首を斬られた時の血と関連づけられているようです。なんだか、とてもダークな感じがしてきましたが、この赤色色素、蒸留酒やオイルの色をきれいな血色・・・いえ、赤に染めてくれます。それに、このハーブは「万能ハーブ」として中世の医師などに大絶賛された、頼りがいのあるハーブです。


Dsc01987

ハーブティーやチンキ剤、カプセル剤などいろいろなかたちで売られていますが、薬用としては、抗鬱、生理痛の緩和、など。また、体内の生体リズムを整えるので、夜勤でお仕事しているかたや夜更かしして生活のリズムが崩れているときなどにもいいですね。

1600年代には、魔女裁判に出た女性たちにこのセントジョーンズワートとアザミの種のドリンクを飲ませて、悪魔との契約を結んでいることを強制的に告白させようとした、という記述もあります。あ〜〜、そんな時代に生まれなくてよかった・・・・

追伸bud
6月30日のアロマ・ハーブ講座ですが、みなさまのご協力のおかげで残席わずかとなりました・・。さとみさんのブログでもご紹介いただいています。ありがとうございます!!申込み忘れていたかた、お早めに〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

今日は夏至/夏といえばディル!

今日は夏至ですね。
北海道のように夏の短いスウェーデンでは、夏至のお祭りは盛大に行われます。そんなときに欠かせないのが夏至祭のお料理なんですが、ハーブでいうと主役はディル!です。

ここ最近、シモカワでも夏を感じられるようになってきて、
「あーー!夏といえばやっぱりディルだよなー。食べたいな・・・」と思っていたのですが、

なんと、ヨックルガーデンにでてきてたー!

2011062111150000

まだちいさくて頼りないかんじ。でもしっかりと、あの独特のアロマを感じることができます。ああ、いい香り〜。私はこのハーブ、大好きです。スウェーデンでも人気のあるハーブで、スーパーなどに行くとディル味のポテトチップスが売られていたりします。北欧料理には欠かせないハーブ。魚料理の強い味方です。

下の画像は、昨日のハーブ事件のひとこま。
暑い中、自転車で町内をまわっていたのですが、アロマ講座のチラシを持ってお邪魔した先で、こんなにすてきなことがまっていました!

アイス・ハーブウォーター!

2011062114400000_2

お水にミントなどのフレッシュハーブをいれて香りを移し冷やしただけだそうですが、すっごくさわやかで美味しかったnotesごちそうさまでした。

可愛いアップルミントもいただきました。
このアップルミントの葉を食後の浅煎りの珈琲にはらりといれたら、ほんのり香りがしてミントコーヒーの気分を味わえました。

こんなに贅沢にフレッシュハーブを味わえるなんて、あー、シモカワの夏さいこうsun

2011062119530000

そういえば、夏至の夜に7種類のお花を摘んで枕の下にいれておくと将来のパートナーの夢が見られるそうです。パートナーがほしい独身の方、おためしあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

「アロマ・ハーブ講座1 基礎編」詳細が決定しました〜♪

講座へのご参加おまちしておりますnotes
今回来られない方も、7月より月ごとにテーマを変えて講座を行いますので、ご都合のつくときにいらしてくださいsun

第1回「アロマ・ハーブ講座1 基礎編」

【アロマテラピーに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます!】
・アロマテラピーの基礎を学びます。
・手浴、マッサージオイル作り、ハンドマッサージの実習を行います。

アロマテラピーやハーブの基礎を学んで、日々の暮らしの中に植物の香りを取り入れてみませんか?好きな香りをゆっくりと楽しむことにより、心身をリラックスさせ自分本来のバランスを取り戻します。第1回目の今回はアロマテラピー初心者の方を対象に、生活の中にハーブの香りを取り入れる入り口の講座を行います。アロマテラピーを暮らしに取り入れたいけれど、何からはじめていいのかわからない、という方のはじめの一歩としてこの講座をご利用ください。

【実習】ハンドバス(手浴)、マッサージオイル作り、ハンドマッサージ
【日程】6月30日(木)19:00〜20:30
【場所】ガーデニングフォレスト『フレペ』
〒098-1205 北海道上川郡下川町西町100
TEL:01655-4-2088 ‎(本講座へのお申込は森の生活へお願いします!)
【料金】材料費¥500(税込)
【定員】各回20名
【もちもの】フェイスタオル、洗面器(手浴ができるサイズのもの)
【講師】やつばやし もとこ(NPO法人森の生活 アロマ・ハーブコーディネーター)
【主催】NPO法人 森の生活-/共催 しもかわ森林療法協議会

【お申込/お問い合わせ】:
※ 事前にお申し込みください!
NPO法人 森の生活
TEL/FAX 01655-4-2606
(平日9:00〜18:00)
担当:やつばやし kafemoto@gmail.com
※ メールでお申込される場合は、件名に「アロマ・ハーブ講座1 基礎編申込」と記入いただき、
1) 氏名
2) 住所
3) メールアドレス
4) 参加日程
を明記してください。

【今度の予定】
今後は毎月テーマを変えて行います。平日の夜に1回、土日どちらかに1回で同じ内容を行うので、どちらか1回ご参加ください。
7月15日(金)19:00〜20:30「ハーブ化粧水を作ろう!」
7月31日(日)10:00〜11:30「ハーブ化粧水を作ろう!」
8月14日(日)10:00〜11:30「ハーブティーを美味しくいれよう!」
8月29日(月)19:00〜20:30「ハーブティーを美味しくいれよう!」
※内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

※「ガーデニングフォレスト フレペ」は、町の情報発信、自然を生かした交流体験、ふれあいや憩いの場の拠点として2010年5月に下川町が新たに開設した公園と施設です。昨年行った調査・研究をもとに、今年はハーブガーデンの新設、施設でのハーブを利用した新サービス等をさらに進めていく予定です。
本プログラムは上記の実行を目的とした、下川町委託事業緊急雇用創出推進事業「森からはじめる健康と癒しの地域商品開発・ネットワーキング事業」の予算を使用して実施されます。
参加者には、アンケート等をお願いする場合がございますがご協力よろしくお願い申し上げます。


2011060712530000_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

欠ける月

シモカワでも、先日の満月はとーってもきれいに見えましたfullmoon
そんな月を眺めながら最近また月のリズムを意識して過ごそうと思う、やつばやしです。

ご存知の方も多いと思いますが、月のリズムに合わせた暮らしをするにはこの本がおすすめです。薬草学の視点から見た月のリズムの利用法もおもしろいですよ。

薬草の収穫に最適なのは満月の日。
そして、いまガーデンにあるレモンバームのように葉を収穫するときには、朝露が蒸発した頃、お昼ちょっと前がいいそうです。花は、満開のとき、気温が高くて晴れた日の真昼が最適sunそれぞれ、植物の部位によって適した収穫条件があります。

こんな月のリズムを意識して、実験してみるとおもしろいことがわかりそうですね〜
このあいだの満月後から、月はだんだんと欠けてきていますよね。この時期のキーワードは、「解毒」「洗浄」「発汗」「発散」など・・・。こころと体のデトックスが効率的にできる時期。そして、お洗濯とかお掃除もこの時期のほうがスムーズに進むのだとか。

さて、掃除道具とユーカリ、モミ、ティーツリー、オレンジ、ペパーミントの精油を用意して、掃除、洗濯開始〜run


そして、デトックスハーブとしてよく使われるのは、ネトル、ダンディライオン(たんぽぽ)、オオバコ、シラカバ。特にこの週末イベントばかりで飲み過ぎちゃったひとは、ダンディライオン、ミルクシスル、ウコンで肝臓をデトックスpunch苦くてちょっと飲みにくいハーブが多いのですが、甘めのハーブとブレンドしたり、ミントなどをちょっとプラスしてハーブティーをアレンジしてみてくださいshine

2011061813300000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

しあわせ過ぎる午後

いま、シモカワはいちばんいい時期です。さわやかな風が吹き抜け、森の中では鳥や蝉の声が聴こえます。
先日の午後、モミの新芽採りとヤニ採りでまたまたモミのアロマをたっぷりと浴びてきました。


2011061614290001

2011061614280000

結構のびた、新芽たち。この間までほんとうに小さかったのに。


2011061614310000

モミエ師匠(モミを溺愛するモミ職人)「この緑のグラデーションがたまらない!」


森の中はほんとうに発見だらけ〜〜〜
ずっといても、飽きることはありません。澄んだ空気と太陽の光と緑のパワーに包まれて、しあわせな午後でした。

こんな小人サイズなきのことか

2011061615210001

さとみさんのブログでホオノキの花が開きそう・・・という記事を読んで気になっていた、朴の花も!

2011061615320000


2011061615260000


シモカワがさらにさらに好きになった午後でした。
いつもいろんな発見をさせてくれるパワフルな植物にありがとう、そしてこんなにきれいな自然を今までずっと守り続けてきた、シモカワの方々に、感謝heart04ほんとうに、ありがとうございます^^


2011061615060000

森から帰宅後は、もちろん薬草魔女の実験室・・・。
ぐつぐつぐつ・・いろんなことを試してみたくなりその後実験は夜まで続く〜

2011061617250000

トドマツ(モミ)の冷浸油は、甘い香りがしてまた精油(エッセンシャル)とは違う表情を見せてくれます。ひとつの植物だけでも、ほんとうにいろんな発見があり興味は尽きません・・・。

2011061617240000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

アロマ・ハーブの講座がはじまりますよ〜♪

今月末、6月30日からフレペにて、アロマ・ハーブ講座を開始しますshine
はじめは、みなさんに気軽に楽しんでいただけるアロマテラピーの活用法をご紹介したいと思います。楽しく学んで、暮らしの中に自然にアロマを取り入れましょnotes詳細はまた後日こちらのブログや森の生活HPでもお知らせしますbudシモカワ町内の方も町外の方も、女性も男性も大歓迎ですよ♪


2011061210220000


今日ガーデンで、救出した「雑草」。華やかなライラックとは対照的ですが、可憐で小さな花が魅力的です。


2011061512430000_8

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

Into The Wild in SHIMOKAWA!!

Into The Wild in SHIMOKAWA!

先日森の奥深くに行ってみました。くまさんの解毒された後の残骸が(糞が)あちら、こちらに。どうやらフキでデトックス中の様子。こんな時期、動物も解毒が必要なくらいだから、人間も同じです。花粉症やアレルギー症状も出やすくなるし、風邪もひきやすい。早いとこ溜まった毒を出して、すっきりしたいものですね。ていうか、ここ熊の巣だったのsign02

最近シモカワの森の洗礼儀式が続き、ハードな日々を送るやつばやしです(大げさ)sweat01
この間のモミ枝葉採りの日にブヨの大洗礼を受けて以来、右目お岩さん+眉毛より上の地帯がぼこぼこ→左目お岩さん、ときて、今度は首かあーと思っていたら、首をブヨに刺されただけじゃなくて、森から帰宅直後すんごい頭痛と寒気に襲われました。。一瞬アフリカのガーナに行った時友人がかかったマラリアになったかと思いましたが、ここは北国でした。。。恐るべし、ワイルド・シモカワ。周囲のひとびとに、この話をしたら「いろんな植物をつまみ食いしてるから山神さまが怒ったんじゃない?」と言われました。。。今度からはきちんと山神さまに許可を取ってからつまみ食いしようと思います(懲りてない)

2011061216000000


さて最近「パーカルガー(パーマカルチャーガーデン)」で話題!?のレモンバーム(Melissa officinalis)ですが、実はわたしが今回苦しんだような、緊張性の頭痛の時にもハーブティーとして飲んだり、芳香浴で使います。(わたしの場合は、ガーデンに行く元気もなくただ寝ていましたが・・・そんな時のためにも、ハーブはチンキ剤などにしてストックしておくと便利です。)

さて、今回はレモンバームのハーブバス(ハーブの入浴剤)レシピのご紹介です。
レシピ、といってもフレッシュハーブをガーゼにくるむか(てるてる坊主のように結ぶ)お茶パックに入れるだけ、です。今回私はレモンバーム(葉)とニワトコ(花)(どちらも下川産)を使いました。レモンバームは、外用でも抗菌作用が強いためウイルスやバクテリアを撃退する浄化ハーブとして使えます。ヨーロッパでは口唇ヘルペスの製剤にも使われるそうです。ニワトコには保湿作用があります。(残念ながらもうニワトコの花はシーズンが過ぎてしまいましたが。。。)

他にもジャーマンカモミール、カレンデュラ、リンデンなど(他にもいろいろ)が保湿作用を持つハーブです。いろいろ実験して自分に合ったハーブを見つけてみてください^^もちろんドライハーブも使えます。※キク科アレルギーの方は、カモミールなどのキク科ハーブの使用は控えましょう。

ヨックルガーデンのジャーマンカモミール。まだ開花してません。
雨粒を葉にのせて、うれしそう。

20110614094300001


さて、このフレッシュハーブ入浴剤は、お風呂にお湯を入れはじめるときに一緒に湯船に浮かべておきます。香りはほのかなので、もっと香りでリラックスしたい方はお好きな精油(エッセンシャルオイル)を3〜5滴(全身浴の場合)加えてみてください。ただ香りはほのかでも、植物の成分はしっかりお湯に抽出されています。お風呂を出たあと、普段とは違うしっとり感が実感できるはずwink入浴中は、お茶バック(またはガーゼ玉)の入浴剤でひじやかかとをこすります。つるつるになりますよ〜。顔の色がくすんできた時はお顔に使ってもいいですが、敏感肌の方にはおすすめしません。
先日ご紹介したレモンバームワインも、実は飲むだけではなく外用でも使えます。ちょっと(かなり)贅沢ですが、湯船いっぱいのお湯に対してレモンバームワインを1カップいれてくださいwine生理痛の緩和にも使えますspa

最後にハーブクイズ。このひとはだれ??

2011061409480000

可憐な感じはしないけれど、がっしりしたたくましさが特徴のこのひと、畑でもよく見かけますよね。


2011061409450001

ガーデンの一番奥のエリアにいらっしゃいます。そのうちご紹介しようと思いますeyeglass

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

RÖNN ナナカマド イワキキンニ ROWAN

レモンバームワイン、早速反応をいただけて嬉しいですnotesレモンバームだけでなく、いろんな香りのよいハーブで試してみてくださいね!カモミール、タイム、ローズ、ペパーミント。わたしはまだ、赤ワインは試したことがないんですが、セージなどが合うようですよ〜いろいろ試して美味しいレシピができたら、ぜひみんなでシェアしましょlovely


最近のいちばんの悩みは、植物の成長が早過ぎて日々の生活の中で個々のハーブたちをなかなかじっくり観察するひまがなく、いつの間にかいちばん良い時期を逃していることですweep
こんなに近くにいるのに・・・く、悔しい・・・!!気になるあのひと、このひと・・・全部じっくり見てまわりたいのですが・・・。

昨日は出勤途中に、ちょっと寄り道・・・。

ナナカマド(学名:Sorbus commixta, アイヌ名:イワキキンニ)が花盛りだhappy01


2011061013290000

葉っぱはこんなかんじ。葉のつきかたが、対になって出ている、対生。のこぎりみたいなギザギザの縁どり。そして葉のあいだから、ちょっとだけのぞく蕾がとってもキュートです。
このちょこんとしたまるみがたまりませんup


2011061013300000_2


「きれい。かわいい。もっと近くでみたい。」と油断していたら、こんなひとがたくさんいました。
虫のことはまったくわからない・・・けれど、植物とセットになっているのだろうから、これからおひとりずつ、少しずつ知り合いになろうかな・・・footこのひとは、どなたかな?


2011061013310000_2

ご縁があってわたしが住んでいた北欧で育っているのは、セイヨウナナカマド(Sorbus aucuparia, スウェーデン語名:Rönn、英名:Rowan)。日本にいるこちらの木は、ナナカマド(学名:Sorbus commixta, アイヌ名:イワキキンニ)。でも同じバラ科ナナカマド属の家族で、姿かたちもほとんど同じです。


不思議なことに、ナナカマドはアイヌ文化でも北欧神話でも魔除けとして使われています。アイヌ文化では、この木の持つ臭気に除魔力を感じ、シトゥイナウ(棒・弊)を作り魔除けとしたそうです。
もう一方の北欧神話では、雷神Tor(トール)とRönn(セイヨウナナカマド)の関係は深いものだったそうです。ある時、霜の巨人の地へ行く途中のトールが、巨人の女が氾濫させたヴィムール河を渡るためにRönnの枝につかまり命拾いしたというエピソードがあります。そのことによって、Rönnはトールの「救出者」といわれているそうです。昨日の夜、シモカワでは激しく雷が鳴っていましたが、Rönnは雷神トールに捧げられたということで、雷避けとして使われたとか・・

余談ですが、スウェーデンでは名字がRÖNNというひとも結構いるらしいです。(わたしはまだ会ったことないですが・・)、つまり「ナナカマド」さん、ってことですよね。「RÖNNBLAD(ナナカマドの葉)」さんもいるらしい。他にも「BJÖRK(シラカバ)」さんとか「GRAN(モミ)」さん、「LIND(ボダイジュ)」さんとか・・・さすが森の国。シモカワでもこんな名字、どうですかね?

薬用としては、葉や実を使います。
葉は、使用頻度は少ないですが若葉をハーブティーにしたり(バニラのようなアーモンドのような香りがするというひとも・・)するそうです。壊血病や胆石、通風などの治療で使われてきたそうです。シモカワの山ならまだ若葉、ありそうですね。
実のほうがポピュラーです。ビタミンCがとても豊富で、そのまま食べるととっても酸っぱいです。食べやすく、少し甘くするには摘んだ実を一晩冷凍するか、霜が降りた次の日に収穫します。ジャム、ワイン、蒸留酒、ジュレなどに加工可。セイヨウナナカマドのジュレは、鹿肉にも合うそうですよ!(おーい、ハンター麻生くん!聞こえた?)スウェーデンでは、サーミのひとたちが乾燥させた実を粉にしてパンに練り込んだり、おかゆにいれたりしていました。

また秋に、実の収穫ができる頃にそんなことを思い出してみてくださいねcherryでも、実の収穫はほどほどに・・冬の間、鳥たちのたいせつな食料になるので同じ地域に住むもの同士として、なかよくわけあえるといいですね!

ナナカマド全貌。電線に届きそうだ。

2011061013300001


ゴロゴロ・・・雷神トールがはるばるシモカワにやってきた・・昨晩。


2011061018060000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

レモンバームの使い道・・

ハーブティーの香りづけとして、フレッシュハーブをはらりとカップに浮かべるのもいいけど、
大人にはハーブワインもおすすめ。ちょっと甘めの白ワイン(安いものでOK)にフレッシュレモンバームの枝を1〜2本いれて、2〜3日漬け込むだけですsnail日曜の夜にむけて、今日からレモンバームワインを仕込むなんていかがでしょうか?

お庭にレモンバームがない方も、ヨックルガーデンにはこんもりと生えてますよー!!!!
なるべく若くて元気な葉っぱを選んで採ってねbud

ちなみにこのレモンバーム(メリッサ)、ガーデンでは雑草のように生えていますが、精油(エッセンシャルオイル)で購入すると1mlで¥3,000してしまうという、大変高価な精油です。(ちなみにラベンダー精油は10mlで¥2,000くらい)緊張状態の体をリラックスさせて、繊細な心の精神的なバランスをとる、と言われています。先ほどのハーブワイン、眠れない夜のナイトキャップとしてもいいかもしれませんね(飲み過ぎ注意!)

その他・・この間久しぶりになにげなくテレビを見ていたら、かの有名な?ベニシアさんがレモンバームのレシピを紹介していました。ベニシアさんのHPに載っています。おいしそう♪夏の暑い日に、渇いたのどを潤す美味しいドリンクができそうです。

20070111_honey_0178

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

亜麻、ホップが届きました!

シモカワ人はグルメだな〜と最近実感するやつばやしです。
今日の夕飯はいただきもののアスパラでバター醤油炒めと、わらびと梅肉のおひたし。。。旬のものでなんて贅沢な食事!!!!!!!おいしーーーーーー♪

一昨日亜麻とホップのフラワーロード活動に参加されている、札幌の石本さんが亜麻の種とホップの苗を送ってくださいましたbud石本さん、ありがとうございますheart04丁寧な花柄のお手紙が同封されていて、なんだか気持ちがほわっとあたたかくなりました。手紙って、いいですねloveletter
最新のニュースによると・・・石本さんが、7月にシモカワにいらっしゃるかもしれません!!亜麻やホップの栽培について聞きたい方は、ぜひ7月ヨックルガーデンに足しげく通ってみてください。

亜麻は、成長するとこんな美しくて可憐な花を咲かせます。

Shukkon31
(画像:亜麻とホップのフラワーロードHPより)

亜麻といえば、むかしスウェーデン留学時代に栽培したことがあったのを思い出しました・・・。
種を蒔いたあと、私ともうひとりの担当のSammyは雑草抜きもほとんどせずほったらかしていたにも関わらず、亜麻は元気に育ってくれました。収穫して乾かして、糸を紡ぐところまでちょうどこんな感じでリネン糸を作りました・・・。でも、糸のまま・・多分無事に次の代に引き継がれたことでしょう。

もともと、中国から薬用(亜麻仁油として)連れてこられたという亜麻。種は緩下作用があるので、当時スウェーデンで同じ寮に住んでいたともだちはよく便秘予防にオートミールに亜麻の種をいれていました。ヴィーガン(菜食主義)のともだちは、卵の白身の代わりに使ったりしていましたっけ(煮るとちょうど白身みたいにとろりとするんです)私は、その当時パンを手作りしていましたが、亜麻の種(Linfrö)をパンに練り込んでました。思い返すと、結構生活の中に溶け込んでいたなあ〜shine

ホップは、かわいらしくユーモアのある姿をしています。
たいせつに育てたら、亀師匠がビールに変身させてくれるかな!?

Hoppu02
(画像:亜麻とホップのフラワーロードHPより)

ヨックルガーデンでは、6/13(月)9時〜10時 物置に這わせるために、ホップをプランターに植える予定ですよ〜notesウェルカム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ガーデンサークルへのお誘い♪♬

ヨックルガーデンからのお知らせですsun

今年は「みんなで作り上げるガーデン」を目指して、「パーマカルチャーガーデン・サークル」をゆる〜く結成いたしました。 みんなでガーデン作業をして(おしゃべりもしながら!)情報交換をしよう!楽しいガーデン企画を考えよう!たまにはまじめにパーマカルチャーについて勉強しよう!?という内容で、「誰もが参加できるガーデンづくり」がコンセプトです。

「この野菜、ハーブを植えてみたいけど、自分の庭で試すには冒険だな〜」や「雨水タンクを作ってみたいな〜」など、なんとなく考えていたこともヨックルガーデンでぜひ試してみてください。みんなで相談しながら試行錯誤していくのは、ガーデン作業そしてDIYの醍醐味でもあります。

詳しくはこちら

snail作業日のお知らせがほしい方は、ぜひメーリングリストにご登録ください!
メーリングリストで苗植えの日や収穫日、ガーデンの状況を随時お知らせしますので、メーリングリスト登録ご希望の方はこちらのお問い合わせフォームに「ガーデンメーリングリスト登録希望」とご記入頂き、送信してください。

2011060608420001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

暑い・・・

東京出張中のやつばやしです。

今朝、「シモカワ国」から電話がありました・・。
「苗がそろそろ植え頃だから、今週中に取りにおいで。」

こちらにいると、「シモカワ」ってなんだか遠い国のことのように思えてきますcoldsweats01
特に渋谷の喧噪の中にいたりすると、下川町にいたことは、なんだか夢だったんじゃないか・・・。などと。まるで、1年半前にスウェーデンから帰ってきた時の気分と同じです。
(私の中では「シモカワ=スウェーデン」説が密かに固まってきています。。理由はまたそのうちに・・)

昨日は、自由が丘〜渋谷あたりでごあいさつや打ち合わせでした。
表参道の人込みの中にいると、現実に戻ってきた・・という感じがしました。

亀師匠と表参道のカフェ、Annon cookで、ヨックルやフレペのことについて打ち合わせ。
「これは、カクテルではありません。ただのシークワーサージュースです。お仕事の一環です。」と言っています。このカフェには石垣島の14種類のブレンドハーブティーもメニューにありました。「シモカワ国」の14種類のブレンドハーブなんて、いいかも・・・cafe


2011060518210001_2

東京に着いた日の夜に早速余震がありました。
久しぶりに行った東急東横線渋谷駅の構内は、相変わらず暗くて、その中でたくさんのひとが蠢いていてなんだか異様です。自由が丘のハーブショップ、グリーンフラスコは営業時間を今月中まで30分短くしていました。

3.11以前と同じようになってきた、とはいえやっぱり以前と同じではないのです。

いまこの時期は、被災地での悲しいことはたくさんたくさんあるけれど、大きな視点から見ると、とてもいいチャンスという捉え方もできると思います。原発から自然エネルギーへの転換がこのまま早く進むよう、よい追い風が吹いてくれますように。

今朝、千葉県の畑を見学してきました。
畑の途中に桑の実がなっていたので、何粒か取って食べてみると、甘くて美味しい!
大量に採って、ジャムにしたい・・・という野望をなんとか抑えながら通り過ぎました(ひとの土地だし・・・sweat02
ちなみに、桑(マルベリー)の葉は薬草としてお茶でも飲まれます。糖の吸収を抑えると言われているので、特にダイエット中の方(食前に!)や糖尿病の方に人気のようです。乾燥させた葉を美白フェイシャルパックとしても使います(シモカワ人にはあまり必要なさそうですが・・・)

じゃがいもの花が奇麗に咲いていました。

2011060609130000


千葉といえば・・・
さてこれは何でしょう?マメ科の植物ですね。
ビールのおつまみとしても人気です。

2011060608470000

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

ボリジの芽もでてきたよ!

ボリジの芽も出てきたよnotes@ヨックルガーデン
寒色系の奇麗な花が咲きます。

2011060211270000


そして、ただいま東京出張中のやつばやし。
実家のホップがこんなに成長していて、びっくり・・・・bomb
下川との気温差ってばすごい。


ガーデン番外編@いちかわ

2011060318070000


ニコアチア。
別名ハナタバコ。


2011060318080000

カシワバアジサイ。
なかなかよい枝っぷり。

2011060318100000

梅雨の中休みの1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

香りのクッション

昨日は、ガーデニングフォレスト『フレペ』で打ち合わせ。
いま製作中のハーブガーデンで、今後のハーブの育成のことなど。

気温が高くなってきた今日この頃、『フレペ』のデッキをランチや午後の休憩に利用するのも、気持ち良さそうです。。。


2011052715120000

そして『フレペ』内に展示してある、『フプの森』コーナーに行ってみると・・かわいい香りのクッションが!フレペスタッフの方が手作りしてくださったそうです。こんなさりげない心遣いがうれしいですねhappy01


2011060210570000


2011060210570001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

収穫にきてください!

いまヨックルガーデンで、ひそやかに収穫を待っているオレガノくん。
春の朝に、フレッシュオレガノ・オムレツの朝ごはんなんていかがですか?

2011060112150002_3


2011060112150001


オレガノくんは、ガーデン中間くらいのハーブコーナー、レモンバームさんの隣にいます。
きちんと次に収穫するひとの分を残して、自由にとっていただいて構いませんよ〜。

2011060112160000


もちろん、トマトとオレガノの黄金コンビのパスタランチもいいですね〜confident


ガーデンのいちばん奥のほうでは、こんな可愛いひとがいました。
ジューンベリー。花が咲いた。

2011053010200000_2

ガーデンの奥は、実はベリーの宝庫。
鳥と競争しながら食べましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月 1日 (水)

あやこ、がんばる

森の生活ヨックルスタッフあやこ、スパイラルガーデンからのびる「香りの小道」を作り終え、
今日はしずく型のミニガーデンを完成させた。

2011052711570000


ヨックルガーデン、あやことわたしのコンビで、もともとない筋肉を出し合い、日々進化中!?
みなさま、ヨックルガーデンにお気軽に見学に(そして作業に)いらしてくださいね〜heart

2011052418180000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の生活も『森の生活』体験!

先週末、森の生活スタッフと関係者の方々、みんなで森に行った。

2011052912000000

なぜかというと、食料調達のため。
N先生が先頭に立ち、山菜探しに夢中なひとたち。

「NPO法人森の生活」とはいっても、普段スタッフがどっぷり森に行くわけではない現実・・・。
今日こそ、ほんものの森の生活!!!ソローも密かに喜んでいるハズ!?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2011052911560000

どん!!!!!
N先生の案内とスピーディーな収穫のため、もりもりの山菜が!

2011052912590000

山菜の天ぷら・・・うど、たらの芽、よもぎ、行者にんにく・・美味しかったー!!

2011052914010000


山菜を調理したあとは、山菜天ぷら、ジンギスカン、旬のアスパラ、怪しい野草サラダとビールで乾杯upデザートは、さとみさんの熊笹抹茶シフォン(荏胡麻の食感、ぷちぷちと抹茶のいい香りがたまらないのです)cherryblossom

2011052913590000

モミエ師匠+魔女作、怪しい野草のサラダ(カラマツの新芽、たんぽぽの葉、はこべの葉、オレガノ(ヨックルガーデン産)、ヤマブドウの新芽など)、名寄産オイルとお塩で軽く味付け。あとは野生のまま。みなさん、勇気を出して味見してくれました。

2011052914010001

なんのイベントだったかというと、森の生活新スタッフであるわたしの歓迎会(*´v゚*)ゞ
森の生活スタッフモミエ師匠の企画で、いつもお世話になっている方々が来てくださいました!
おいでいただいたみなさま、ありがとうございました〜happy01
末永くよろしくお願いします!

後日談・・・山菜、解毒作用抜群ですね・・・wobbly

20110529143400001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »