« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月29日 (金)

おそうじのチャンス!

いまちょうど、新月にむけて月が欠けている時期ですね。以前にも書いたのですが、次の新月(31日)までのこの時期は何かを捨てる(後片付け、掃除をする)、とか浄化する(洗う、洗濯する)などにもってこいの日々なのです。なかなか手を付けられなかった本の山やごみの山。。。捨てるならこの時期のほうがスムーズにできる!!と言っているのはオーストリア、チロル地方のひとびと。以前にもご紹介した『月の癒し』の著者たちです。(余談ですが、この本には続編『自分の力で』があり、こちらは実践編になっています)

先日、森の生活の封印された押し入れにもついに!救いの手および、そうじの手が!ほぼきれいになりました〜。要らないものを「捨てる」っていうのは、結構気持ちがいいものです。はじめるまでが億劫なんですけど、はじめてしまうとだんだんすっきりしてくるスペースを見てなんだか清々しく、頭の中まですっきり整理された気分がします。


「最近やることがいっぱいで大変だ〜〜〜!!どこから手を付けていいのやら・・」とぼやいているひとは、意外な切り口として、そうじからやってみるのも賢い入り口かもしれません。「あれ!?私/僕のやるべきことって・・・これだけだっけ?」とうれしい発見にたどり着くかも・・・。そこまで大そうじではなくても、例えば1日に10分だけそうじの時間を持つと、その後の集中力が違ってきます。(・・・と、自分に言い聞かせていますwobbly

9月は「アロマやハーブを使ったナチュラルおそうじ」の講座を行います。
日程は、下記の2日。どちらも同じ内容を行いますので、どちらか1日をご予定に加えてくださいね^^
また、詳細が決定しましたらこちらでお知らせいたします。

t-shirt9月12日(月)19:00〜20:30

t-shirt9月25日(日)10:00〜11:30


そうじを頑張ったら、ほっとひといきも、もちろん忘れずに♡

1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

旬な食材たちとハーブの料理

まだまだ余震が続く中、みなさまお元気ですか。
北海道は、こわいくらい緊張感がなく、まるで日本ではない、どこか外国にいるかのようです。

3.11を関東で経験した私には、何かの拍子でちょっと揺れを感じたりすると、パッと身構えてしまうこともあります。そのたびに、あ・・ここはシモカワだったんだ。地震は来ないんだ。って思い出すのです。

あの、3.11後の神奈川/東京での日々はなんとも言えない緊張感と不安とに満ちた日々でした。
関東にいても、それだけのショックがあったのに、東北の方々のことを考えるとほんとうに胸が痛みます。

その対照にあるかのような、現在の北海道での日々。
シモカワも、夏真っ盛りです。

ハーブも、夏真っ盛り。

ハーブを日々の料理にふんだんに使う・・・ってかなり憧れなんですが、ずぼらな私は気がむいたときにちょこっとやるくらいで継続力がありません。

でも、ちぎるくらいならできる!!と、最近食卓にフレッシュハーブをいれたジャム瓶を常備するようになりました。普段のサラダに、ハーブが加わるだけでも「うーーーん!美味しい〜」やはり、全然違うものです。

シモカワ滞在も長くなるとだんだん自分が肥えていくのがわかるくらい、シモカワには美味しいものがたくさんあるのです。

先週いただいた素敵な旬料理をご紹介します@シモカワNO.1珈琲店の『アポロ』。

花付きズッキーニをビールと小麦粉の衣で揚げたもの。実の部分のさくっとした食感と花を食べた時のもちもちっとした感じがGOOOOD!


P1000169_2

いま、旬!!のトマトの上にはドライハーブがぱらり・・・。
あ〜〜〜トマトの甘みと相まって、美味しい!ビールもすすみます・・。


P1000168


あれ!?こんなメニューあったっけ???

いえ、残念ながらありません。

でも、ヨックルガーデンのズッキーニがたくさんなりだしたら「特別メニュー」で登場してくれるかも!?がんばれ、ズッキーニ。

ある日の豪華飲み会@同じく珈琲のアポロ。
あっまーい玉葱の丸焼きに、冷や奴、手羽先、ゆで卵サラダwithディル、そして美味しい日本酒になぜか合う、わさび醤油とチーズ(ミモレットチーズはなんとトロに変身!)、マスターのこだわりおつまみ、全部美味しい〜〜〜、さらに、さわやかだけどコクだっぷりのマンゴーチーズケーキや美味しい日本酒、ビールなどなど・・・・


P1000170_2

ディルの香りとともに。

P1000173

レモンバームが見守る中、夜は更けていき・・・、美味しい料理とお酒に、賑やかなお喋りが続きます。アポロマスター、みなさま、ごちそうさまでした〜〜heart04


こういう日常の、贅沢なひとこま、3.11後は特に、ほんとうに愛おしいです。
美味しい料理とお酒、そして素敵なひとたちとのひととき、これ以上の何を望むというのでしょうか・・・。

P1000174

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

一寸の虫にも五分の魂♪

『一寸の虫にも五分の「縄張り」だね。人間だけが偉いってわけじゃないってことを思い知ったでしょう!』とは、先日ヌカカに全身刺されたというかゆいかゆーい記事を書いたあと、それを見た母親が送ってきたメール。なんだか嬉しそうじゃないですか!?bleah

確かに、思い知りました。たっぷりと。

そういえば、母は毛虫を怖がる幼い頃の私に「あんたのほうがずっと大きいんだから、毛虫のほうがこわがっているよ。」と言ったことがありました。そのときはなぜか、私は毛虫が怖いのも一瞬忘れて「そうかも〜〜!!!」と素直にすとんと、納得したという記憶が微かにあります。確かに、サイズの問題でいえば私のほうが毛虫の何十倍もでかいし・・・、むこうもきっとこわがっているに違いない。。そうやって想像すると(実際はどう思っているのやら・・)、毛虫から見た私、という全然違う視点が見えてきて、幼いながらにも目から鱗な体験でした。まんまと「虫愛づる母君」(庭のサンショウの木にいた青虫を可愛がって飼っていたくらい)の作戦に乗ってしまった私・・。青虫毛虫の類いはいまも苦手なのですが、虫に対するぞわ〜っという拒否反応が出るたびに、あの母のことばを思い出します。そうすると不思議に少しだけ彼らに対する興味や愛着がわいてくるのです。

ヌカカのことにしても、植物のことにしても、実は私たちが彼らのテリトリーにお邪魔しているのだから当然の結果なのですよね!今回、人間ってやっぱり人間のことばっかり考えて生きているんだな〜と思ってしまいました。視点を変えると実は知らないことがいろいろあるはずなのに、日々気づけることって少ないなあ。

シモカワにいると、野生がすぐそばにあってほんとうにびっくりさせられることがあります。外で仕事中に、作業に集中していると急にそばにキツネが近づいてきてはっとしたり、仕事中にクマを見かけたという人のリアルな話を聞いたり、ゴミ捨て場に行ったら大きなエゾジカがまるごと一頭、重機に乗せられ、捨てられたりとか・・・。

人間と動物と植物の距離がとっても近いですよね。

植物のことについても、私が日頃考えているのは、このハーブにはこういう成分があってこういう作用があって、だからこういう症状の時に飲んでって・・・、完全に人間の都合。でも、森に行って、実際にそのハーブに会うと、葉に見たこともない虫がいたり、隣にはえている植物と競争するように太陽の光を追い求めていたり、鳥に実をかじられたりしています。植物には植物の生活があって、人間にはまだまだ目撃されていない部分がたくさんあるのですよね。そう考えると、植物の効能だけを考えてハーブティーを飲むよりも、植物の生活をまるごと見たり感じてからハーブティーを飲むのでは、またそこで違う視点がうまれるのかもしれないですね・・。おなじ「いきもの」としてのハーブを見ることができるのかも。

逆に植物にとっては、わたしたちはやはり利用価値のある他のいきもの、というだけの存在かもしれません。わたしたちが薬草をお茶として飲んだりするように、植物たちにとって私たちは花粉や種を運ばせている便利な存在なのかもしれません。ことばも話さないし、移動することもないからこそ生きのびるための知恵は豊富なはずです。

この間買った本を読んでいたら、なんだかそんなことを思ってしまいました。新しい本ではないし、前から知っていた本ですがなぜか急に手元に置きたくなったのです。

『植物の私生活』(著者 デビット・アッテンボロー/山と溪谷社, 1998)

どっぷり植物LOVEなひとにはおすすめな一冊ですよheart02


4635588025

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

第3回「アロマ・ハーブ講座3 ハーブティー」開催します!!

1

第3回「アロマ・ハーブ講座3 ハーブティーを美味しくいれよう!」
【ハーブに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます!】
・ハーブティー抽出の実習を行います。

ハーブティーには興味はあるけれど、どのようにいれたらいいかわからない・・難しそう。。買ってはみたけれど、美味しくない!どこで購入すればいいかわからない!などの悩みを解決できる初心者向けハーブティー講座です。原料であるハーブの選び方、保存、抽出、効果的な飲み方、症状別ハーブの選び方などわかりやすく基礎的な部分からお話します。ハーブティーの豊かな植物の香りを楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごしてください。
※当日会場ではドライハーブティーの頒布を行います。ぜひご利用ください。

【実習】ハーブティーの抽出
【日程】8月14日(日)10:00〜11:30/8月29日(月)19:00〜20:30
※みなさまがお越しになりやすいように、平日夜に1回、日曜午前の1回と同じ内容で講座を行います。
内容はどちらも同じですので、どちらか1回をご受講ください。
【場所】ガーデニングフォレスト『フレペ』
〒098-1205 北海道上川郡下川町西町100
TEL:01655-4-2088 ‎(本講座へのお申込は森の生活へお願いします!)
【料金】材料費¥500(税込)
【定員】各回20名
【講師】やつばやし もとこ(NPO法人森の生活 アロマ・ハーブコーディネーター)
【主催】NPO法人 森の生活/共催 しもかわ森林療法協議会

【お申込/お問い合わせ】:
※ 事前にお申し込みください!
NPO法人 森の生活
TEL/FAX 01655-4-2606
(平日9:00〜18:00)
担当:やつばやし kafemoto@gmail.com
※ メールでお申込される場合は、件名に「ハーブ・アロマ講座3 ハーブティー申込」と記入いただき、
1) 氏名
2) 住所
3) メールアドレス
4) 参加日程
5)この講座のことを何で知ったか
を明記してください。

【今度の予定】
今後は毎月テーマを変えて行います。平日の夜に1回、土日どちらかに1回で同じ内容を行うので、どちらか1回ご参加ください。
9月12日(月)19:00〜20:30「ハーブとアロマできちんとナチュラルおそうじ!」
9月25日(日)10:00〜11:30「ハーブとアロマできちんとナチュラルおそうじ!」
※内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

【フレペ・ハーブガーデンではただいまハーブの苗が成長中です!今年はまだ小さな株ですが、植物たちは来年にむけてしっかり準備をしています。フレペにおいでの際は、どうぞガーデンに足を運んでみてください。】
※「ガーデニングフォレスト フレペ」は、町の情報発信、自然を生かした交流体験、ふれあいや憩いの場の拠点として2010年5月に下川町が新たに開設した公園と施設です。昨年行った調査・研究をもとに、今年はハーブガーデンの新設、施設でのハーブを利用した新サービス等をさらに進めていく予定です。
本プログラムは上記の実行を目的とした、下川町委託事業緊急雇用創出推進事業「森からはじめる健康と癒しの地域商品開発・ネットワーキング事業」の予算を使用して実施されます。
参加者には、アンケート等をお願いする場合がございますがご協力よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

桑の実がとれたよ〜

ある日の夕方、お散歩中に。
雄大な、シモカワの景色の中に・・。

P1000177


桑の実発見!


P1000181

画像の実はまだ赤いけれど、きちんと熟した黒い実はさわるだけでもぽろっと取れる。


P1000179

「おいしい〜」

ちいさい実だし、ジャムにするには量として不足・・。
さて、何にしようかな〜
実を採りながらそんなことを考えていると、待ちぼうけのアイヌ犬・・・・。


「きゅーん(待ちくたびれたわん!早く帰ろー)」

P1000182

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

もりさんぽ〜蛍→恋タネプロジェクト

昨日の夜は『もりさんぽ』の日でした。シモカワにある五味温泉近くの「体験の森」には、小川が流れているんですが、川沿いに蛍のちいさな灯りがぽつ、ぽつ、と。かわいいちっちゃな灯りでした。シモカワにずっと住んでいる方には珍しくない光景のようですが、移住者の参加も多かった今日のもりさんぽは「わー!光ってる〜」と歓声があがってみなさんに喜んでいただけたみたいです(主催者たちがいちばん喜んでいたかも・・・)。次回のもりさんぽは、8月20日(土)10:00~12:00heartいつももりさんぽを担当している麻生に代わって、やつばやしが担当します!おいでませ〜

さて、今日はいよいよ『恋のタネまきプロジェクト』開始日!
わたしも、初日の今日ハンドマッサージで女性の参加者の方々をおもてなし、シモカワの魅力を三日間十分楽しんでいただくべく協力させていただきます〜heart04ウェルカム〜♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

シモカワ・パーマカルチャーガーデンTOOOOP!

ある日の昼。

シモカワでは知らないひとはいない、たべものにも建物にもガーデンにもセンス溢れるレストランに行ってきました。

お庭は、夏真っ盛り。パーマカルチャリストの亀山範子さんが推奨する、貴重なパーマカルチャーのモデルガーデンです。


食事の前に、まずはガーデンに釘付け!

P1000103


お!看板猫、アーネストくんもお出迎え。


P1000130

P10001241

ハーブも元気いっぱい!


P1000120

お道具箱。。。かわいい。。ひだりのほうにこっそりと眼鏡が入っているところがまたナイス!


P10000991


『雑草も大切』!!!!これぞモレーナガーデン哲学の頂点です。


P10001002


こんなふうに、刈った雑草を野菜の根元に敷いてマルチにしています。

P1000119

ひととおりガーデンでお勉強したあとは、ランチ&ティータイム。
実はフラメンコギターも弾けちゃうマスターのバナナケーキが絶品でした♪

P1000111

店内の小物のいちいちに、センスと愛着が感じられます・・・。

P1000105

もりのなかのレストラン『モレーナ』、パーカルガーを見学においでませにゃー

P1000115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

ディル・レシピ/Skagenröra

わたしのだいすきな、だーいすきなディルのレシピのご紹介ですnotes
夏至の頃に作ってご好評いただいたので、フレッシュハーブが楽しめる季節が終わる前に、簡単スウェーデン料理レシピ、お試しあれ^^夏のパーティーの前菜にぴったり!

---------Skagenröra(スカーゲンルーラ)レシピ・2人分-------

材料
・エビ・・・300g
・マヨネーズ・・・50ml
・生クリーム・・・50ml
・フレッシュディル・・・一枝
・レモン・・・半個
・キャビア(もといトビッ子)・・・おおさじ2
※私はこれに、いただきもののカレイとゆで卵を刻んだものも入れてみました。

つくりかた
1.えびの殻をむき、ディルを刻む。
2.フライパンにバターを流し、きつね色になるまでパンを焼く。
3.えび、ディル、マヨネーズ、生クリームをボウルでよくまぜる。
4.3にレモン汁をかける。
5.あとは、トーストの上に4をのせ、スライスレモン、ディルの枝、トビッ子でデコります。

Ri_10666_3
画像は、spisa.nuのページより♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

ハーブ/虫刺され編

金曜日のアロマ・ハーブ講座の日から「ん?なんか体調おかしい?」と思っていたのですが・・。その日、シモカワは夏なのに最高気温20℃をきるほどに肌寒い日。森の生活事務所で一番体温の高そうなAくんでさえ「寒いですね〜」と言っている中、わたしはひとり窓を開けて涼もうとしていました。なんかおかしいな、と思ってはいたのですが講座の準備やらなんやらでバタバタしている中、すっかり忘れていました。

しかし、講座終了後トイレに行ってみると・・・全身真っ赤!!!そしてめちゃくちゃかゆーーーーーーいbombいろいろ考え、調べた結果、おそらく・・前々日にハーブガーデンで雑草抜きをしていたときに、暑過ぎてTシャツとジーンズという軽装で作業していたのが原因かと。雑草抜きの作業日の前日には大雨が降ったので、ヌカカ(ヌカムシ?)が大量に群がっていた中で、軽装の私はいい餌食になっていた可能性が高いと思われます。事務所でひとりだけ暑がっていたのも、全身が炎症を起こして発熱状態だったから・・・。講座後、自宅に戻ってからシャワーを浴びてラベンダーを塗って・・とやってみましたが、なんといっても文字通り、全身!頭のてっぺんから足の先まで噛まれまくっているので、精油をつけるだけでも大変。ヘンプ油にラベンダー精油をいれて全身に塗りました。そんな応急措置をしたものの、蚊に刺されたときの何十倍もの強烈なかゆみ、いつものラベンダー油では効かなくなってしまいました。気が狂いそうなかゆさ、とはこのこと。ジャーマンカモミール、ウコン、セントジョーンズワート、カレンデュラなどのハーブティーをいれて体内からも毒だし、なんとか炎症をおさめようと必死でした。。。かゆくて眠るどころではないので、ラベンダーの冷湿布をしながら、全身真っ赤な状態で、かきむしりたくなるのをじーっと我慢し、時を過ごすばかり。バッチフラワーレメディのレスキュー、インパチェンス、クラブアップルにも力を借りました。ここぞ!とばかりに自分で人体実験しまくりです!(ハーバリストは転んでもただでは起きない・・ぞ)

その次の日も、炎症がおさまるどころか範囲が広がっていってしまい、昨日までは出ていなかった顔にまでぶつぶつが出、かなりブルーな状態で連休がはじまりました・・。食べるのも最小限におさえて半断食にし、ハーブティー、ハーブカプセル剤で体内を解毒し、ラベンダー精油、ヘンプ油、冷湿布の繰り返し・・・。まだまだかゆくてときどき気が狂いそうになるし(笑)他に何もできないので丸一日、徹底的に治療に専念しました。

いやはや、ブヨ、森の洗礼が終わってほっとしていたのですが、シモカワの大洗礼はまだ終わっていなかった・・。おそるべし、ワイルド・シモカワ。同じような気候のスウェーデンにいた時にも、こんなことはなく、シモカワの自然の威力にただただ驚くばかりです。いちばんかゆみがひどかったときは、「このままシモカワにいたら、身が持たない!関東に帰るしかないのかも・・・(泣)」(大げさ)と思ったりもしましたが、いまは集中治療の成果が出たのか、やっとかゆみもほぼおさまり冷静になってきました(笑)

みなさまも、夏の外作業にはお気をつけください。私みたいに無防備な格好で作業しているひとはいないと思いますが・・。まずは刺されないこと、ですね。今回私も思い知りました。

それでも、刺されてしまったら。。。おすすめのハーブはこんな感じです。
※小さなお子様には、精油ではなくハーブを使用するか、大人の半分のレシピで作ってください。乳幼児には安全のために、精油は使用しないでください。

flair
【予防】
●外用
・レモングラス、シトロネラ、ゼラニウム、ユーカリ、ゲットウ、ラベンダー、ティーツリーなどの虫除けになる精油でスプレー剤を作り、まめにスプレーする。

-----レシピ-----(できあがり100ml)

アルコール(ウォッカもしくは無水エタノールなど) 5ml
精油 20滴
精製水 95ml

(作り方)
1.まず、ビーカーにアルコールと精油をいれてガラス棒や竹串などでよくまぜる。
2.100mlの目盛りまで精製水を加える。
3.スプレー容器に移し替える。
※冷暗所に保存し、2週間以内に使い切る。

【かゆみ】
●外用
1.ラベンダーもしくはティーツリー精油・・原液を綿棒の先につけて患部に塗ります。※肌の弱いひとはパッチテストをしてから)
2.ヨモギの葉をそのまま患部にすりこむ(汁がよく出るようにつぶしながら)
3.スライスしたショウガを患部にすりこむ。

flairブヨ
【予防】
※レシピは蚊同様に、精油は和ハッカ、ペパーミントがいいようです。

※ブヨは、刺された痕がいつまでも残りやすいので、まずはブヨの毒を出すようにぎゅっと膿をだしてから治療します。
【かゆみ】
●外用
1.ヨモギ汁・・生のヨモギをガーゼなどに包んでてるてる坊主状にし、上から石でつぶしてヨモギ汁を出し患部に塗る。
2.ラベンダー精油(蚊と同様に)

【傷の回復を早める】
●外用
1.軟膏剤・・ラベンダー精油原液を綿棒などで塗ったあと、カレンデュラやボリジ、コンフリーなどの温浸油を使った軟膏剤などを患部に塗る。

●内用
1.ハーブティー・・スギナ、ラベンダー、ジャーマンカモミール、カレンデュラ、コンフリー(量に気をつける)、ローズヒップなどなど

flairヌカカ(ヌカムシ?)
【予防】
※ブヨと同様

【かゆみ】
※ブヨと同様
かゆみがひどい場合は、冷湿布(洗面器一杯の水にラベンダー1、2滴)をするとよいです。

flairスズメバチ
刺されてしまったら、毒によるしびれを取るには「アカザ」(このひともガーデン/畑のきらわれものですね!)を患部やしびれる箇所にすりこみます。
※私はまだスズメバチには刺されてないので、実体験はないですが・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

アロマ・ハーブ講座2無事に終了〜♪

15日(金)満月の夜、『アロマ・ハーブ講座基礎編2〜ハーブ化粧水を作ろう!』の第1回目が無事に終了しました♪お越し頂いたみなさま、ありがとうございました!!!!

今回は、ハーブ浸剤を使った化粧水作りとフェイシャルスチーム剤の二本立てでした。ハーブ浸剤には、ラベンダー、ジャーマンカモミール、ローズを入れ、とっても贅沢にハーブを使っています。肌質別に合わせた基剤もご紹介します。フェイシャルスチーム剤の実習は、メイクを落としたり、お湯を取りに行ったりと動きが多いのでちょっとばたばたするかな・と思っていましたが、みなさんのスムーズな行動のおかげで、何事もなく終えることができました。ありがとうございましたhappy01フェイシャルスチーム剤って、顔に蒸気をたっぷり当てるために、洗面器の上にバスタオルを頭からかぶった状態でじっとしているので、端から見ると、こどもが遊んでいるみたいでちょっと微笑ましいのですwink

そしてフェイシャルスチーム剤の実習後は、みなさん肌がもちもち!!!!!赤ちゃん肌になっていました。これを週に1回〜2回くらいやってあげると(毎日ではなく)かなり違うと思いますよ♪高い美容液よりも、ハーブによるこまめなお手入れのほうがよっぽど効果的な気がします・・・。

それにしてもシモカワ人、北海道のひとは色白の方が多いです・・・。ついつい見入ってしまいますねshine

次回は、31日(日)10:00〜12:00、同じ内容で行いますので、ハーブ好き、フェイシャルスチームを体験したい方ぜひご参加ください♪お申込など詳しいことはこちらの森の生活のHPにて!

みなさまのご参加お待ちしています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

スギナ・ホーステイル

みなさん、こんにちは♪ 今日はガーデン/畑の「きらわれもの」のスギナ(英名:ホーステイル、学名:Equisetum arvense)のすごさについてお伝えしたいと思います。夏の間、雑草を抜くときに必ずやっかいものとして登場するスギナ、みんなにいつもぶちぶちっと抜かれてそのままポイされているスギナ、実はハーブとしてはとっても重宝されています。

きれいなみどり色のスギナは「栄養茎」という茎と葉からなる部位を薬用として使います。民間療法などでは根も使われているようですが・・ハーブティーとして飲まれるのはこの「栄養茎」の部分です。
利尿、収れん、止血、組織治癒などの作用があります。

いろーーーんな使い方ができるのですが、まずはハーブティ。煎剤(煎じて飲むこと)。そして、使いやすいのは、乾燥させたスギナを粉にして料理などに混ぜたり、外用(パックなど)で使う方法。

穏やかな利尿作用があり、体内に溜まった毒素の排出を促します。泌尿器系の不調がある場合は、スギナティーを試してみるといいかもしれません。尿道炎、排尿時の痛み、失禁、こどものおねしょの改善、前立腺肥大の予防などに♪イギリスのハーバリストであったカルペパーも、スギナの煎剤を排尿痛や結石に使ったそうです。

リューマチ、通風にも・・

そしてスギナで特徴的なのはシリカ(二酸化ケイ素)やカルシウムを含むハーブということ。弱ってきた爪や髪の修復を助けてくれるので「最近なんだか髪にハリ、コシがない・・」「爪がこわれやすい」という場合もきっと助けてくれるはずです^^

他にも、月経過多や肺や胃からの出血に使われることも。女性特有の悩み、婦人病には、外用としてスギナの腰湯をするのもいいですよ〜

薬用としてスギナティーを作る場合は、たっぷりと3g程のスギナに150mlの熱湯で15分程しっかりと抽出してくださいね。それを1日3回、食後に飲みます。そのくらいの量であれば、特に問題はないと思いますが、「心臓または腎臓の機能不全には禁忌」としている書籍もありますので、気になる方はかかりつけのお医者さんに確認してくださいね〜

スギナティーのお味は、「美味しい〜〜〜♪」ってわけではないですが・・・、結構普通に飲めます。ちょっと苦味を感じる方もいるかもしれません。

そのうち「ガーデンのきらわれもの(でも実は使えるハーブ)シリーズ」として、オオバコなどもご紹介していきたいな〜と思います。

うーん。こうやって書いているうちに、スギナがまた飲みたくなってきました・・・(単純)スギナのリクエストをくださったY子さま、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

本日!ラジオで講座のご紹介♪

本日午後、NHK旭川でアロマ講座、ヨックルガーデンサークルのご紹介をさせていただきますsun

shineあさひかわ発ふるさと便shine
ラジオ第一 毎週金曜日 午後2:05~2:35 【単域】

なんと、同じ日に生出演するのは、もりねっと北海道の清水省吾さんですhappy01

お時間のある方は、聞いてみてくださいませ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

アロマ・ハーブ講座2

アロマ・ハーブ講座第2回目のお知らせです〜sunsun
最初の回は来週になってしまいますが、みなさまぜひお越しくださいませ〜♪

森の生活HPにも掲載されています〜

第2回「アロマ・ハーブ講座2 ハーブ化粧水を作ろう!」
【ハーブ・アロマテラピーに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます!】
・フェイシャルスチーム、化粧水作りの実習を行います。

化粧水もできるだけ安全なものを使いたい!自分のオリジナル化粧水レシピがほしい!という方におすすめの講座。化粧水作りがはじめての方にも、わかりやすく基礎的な部分からお話します。ハーブの香りを楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごしてください。お庭でハーブを育てているけれど使い方がわからない、ハーブ・アロマテラピーを暮らしに取り入れたいけれど何からはじめていいのかわからない、という方のはじめの一歩としてもこの講座をご利用ください。

【使用ハーブ/精油例】
・ジャーマンカモミール(乾燥、敏感肌)
・レモンバーム(老化肌)
・ラベンダー(敏感肌)

【実習】フェイシャルスチーム、ハーブ化粧水作り
【日程】7月15日(金)19:00〜20:30/7月31日(日)10:00〜11:30
※みなさまがお越しになりやすいように、平日夜に1回、日曜午前の1回と同じ内容で講座を行います。
内容はどちらも同じですので、どちらか1回をご受講ください。
【場所】ガーデニングフォレスト『フレペ』
〒098-1205 北海道上川郡下川町西町100
TEL:01655-4-2088 ‎(本講座へのお申込は森の生活へお願いします!)
【料金】材料費¥500(税込)
【定員】各回20名
【もちもの】洗面器、フェイシャルスチームをしますので必要な方はメイク道具をお持ちください。
【講師】やつばやし もとこ(NPO法人森の生活 アロマ・ハーブコーディネーター)
【主催】NPO法人 森の生活/共催 しもかわ森林療法協議会

【お申込/お問い合わせ】:
※ 事前にお申し込みください!
NPO法人 森の生活
TEL/FAX 01655-4-2606
(平日9:00〜18:00)
担当:やつばやし kafemoto@gmail.com
※ メールでお申込される場合は、件名に「ハーブ・アロマ講座2 ハーブ化粧水申込」と記入いただき、
1) 氏名
2) 住所
3) メールアドレス
4) 参加日程
5)この講座のことを何で知ったか
を明記してください。

【今度の予定】
今後は毎月テーマを変えて行います。平日の夜に1回、土日どちらかに1回で同じ内容を行うので、どちらか1回ご参加ください。
8月14日(日)10:00〜11:30「ハーブティーを美味しくいれよう!」
8月29日(月)19:00〜20:30「ハーブティーを美味しくいれよう!」

※内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

※「ガーデニングフォレスト フレペ」は、町の情報発信、自然を生かした交流体験、ふれあいや憩いの場の拠点として2010年5月に下川町が新たに開設した公園と施設です。昨年行った調査・研究をもとに、今年はハーブガーデンの新設、施設でのハーブを利用した新サービス等をさらに進めていく予定です。
本プログラムは上記の実行を目的とした、下川町委託事業緊急雇用創出推進事業「森からはじめる健康と癒しの地域商品開発・ネットワーキング事業」の予算を使用して実施されます。
参加者には、アンケート等をお願いする場合がございますがご協力よろしくお願い申し上げます。


Herb2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

アロマ・ハーブ講座/パーマカルチャー講座無事に終了しました〜♪

おかげさまで月末に開催したアロマ・ハーブ講座第1回目とその翌日に開催したパーマカルチャー講座も無事に終了しましたnoteおいでいただいたみなさま、ご協力いただいたみなさまありがとうございました!!

アロマ講座の当日は、みなさんにハンドバスとハンドマッサージを実習として体験していただきました。わいわいとにぎやかな雰囲気でとっても楽しいひとときでしたね!みなさんがマッサージしているのを見るだけで、なんだかうれしくなります。
画像など、またアップしますね〜今日は画像なしで、ごめんなさいthink

次回は、7月15日(金)19:00〜20:30
テーマは『ハーブ化粧水を作ろう!』です。
詳細は近日中にこちらにアップいたしますhappy01
ご参加お待ちしていま〜す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »