« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月25日 (木)

みんな、げんきでね♡

そして、みんな帰ってしまいました・・・!

ふくしまキッズも。
ヨックルに夏休み疎開できていた、3家族も。

ルームスプレーを作ったり、
バスフィズやフェイシャルパックを作って、ハーブでいっぱい遊んだね・・!
楽しかったよ〜(遊んでくれてありがとう!?)

ハーブティー講座では、難しいことばもいっぱい使っちゃったけど、
みんな静かに聞いてくれて助かったよ!

マルベリーパウダーで美白パック中。
シリアスな顔とのギャップが可笑しい。

P1000337_3

こちらの子も。じぶんやまわりのひとのパック姿を見て、大ウケ!
かわいいね。

P1000339_2


楽しいひとときを、ありがとう!

おうちに帰っても、げんきな笑顔が絶えませんように・・・heart04
また、どこかで会おうね!

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

♬バイオマスライブ♬

S美さんのブログで紹介されていたこちらのライブ。

02fa8258548945c5bfa00e67dc2c48e0


『下川バイオマスライブ(SBL)2011』
2011年9月4日(日) 13:30OPEN 14:00START

森の生活も、フレペ屋外ではフプの森の物販、屋内では、みつろうキャンドル作りと「音楽と香りミニ講座」を行います。

電気を消して、キャンドルナイトをすればおうちでも簡単にバイオマス!

フプの森の物販は、おなじみもみえちゃん担当。
みつろうキャンドル作り体験は、森の生活スタッフのつーさんこと麻生翼が担当。「香り作り=アロマ香水作り」は薬草魔女ことやつばやしが担当します。当日は、森の生活奈須代表もいるよ〜^^

アロマ香水作りは、自分の好きな音楽のジャンルに合わせて香りをブレンドしていきます。世界にひとつしかない、自分だけのオリジナル(そしてナチュラル)香水ができちゃうのです!ぜひ自分の香りを作りに来てくださいね〜


男性も女性もお待ちしていますよ〜
ただ、精油の濃度が高いので、お子さんには体験していただけません。お子さんはぜひ、つーさんのキャンドル作りをのぞいてみてね!
※フレペ内のお店は、雨天中止rainのようです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

HERB TEAとの24時間

最近飲むようにしているハーブティーは、エキナセア、エルダーフラワー、うこん、ネトル、ジャーマンカモミール。そして、リコリス(甘草)。季節の変わり目は、油断していると風邪をひきやすい時期です。まわりのひとにうつさないためにも、早めのケアで乗り切りましょう!

何よりも、イベント目白押しの秋が待っているので、風邪をひいちゃったらもったいないですよlovely

イベントの秋・・・・そして、「食欲の秋!!!」。
美味しいものがたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。マルベリー(桑)の葉のハーブティーは、cake食前cakeに飲むと糖分の吸収を抑えるといわれています。食後では遅いそうです・・・・down他にも、沖縄の代表的な「ハーブ」、ゴーヤにもそんなパワーがあるとか。

どちらも、飲みにくそうな響きのあるハーブですが、焙煎してあるタイプだと、番茶のように飲めて意外と日本食にも合います。でも、日本食ってカロリー低いし・・・coldsweats01いや、和菓子にも合います!!

マルベリーもゴーヤも、いま森の生活に在庫あり、です。
欲しい方は下記電話番号までどうぞ〜^^
担当はやつばやしですよー。


わたしの最近の午後ティーの定番は、ハイビスカスとローズヒップ、ミントやうこんのブレンドです・・・疲労回復、それからPCを見つめていることが多いので眼精疲労回復、そして眠気覚まし!

ハーブにはせっかくいろいろな種類があるので、生活のシーンや体調に合わせていろいろハーブを選んでみてくださいね!


今週末、日曜日(29日)はハーブティー講座ですよ〜notes
「で、ハーブティーってどうやっていれるの?」という方も。
お申込を忘れていた方も、知らなかった方も。
まだお申込いただけますので、森の生活にお電話くださいね♬
telephone01655-4-2606shine

ドライハーブティーの物販も行います!


P1000379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

残り香

去り行く夏の残り香がとても美しいです。


P1000371


P1000274


P1000366

空がきれいな夕方は「シモカワに住むことができて、ほんとうによかった!」と思う瞬間。


P1000359


そして、たまには森の中でランチも、いいものです。


P1000346


P1000345_2


P1000273


P1000276_2

夏の終わりを人間も動物も楽しんでいます。

P1000368_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

スケジュール確認!!

みなさま。

ただいま、もみえちゃんとやつばやしで、10月にTotolabの村上志緒さんをお迎えしての企画を!!一生懸命たてているところでございますeyeglass

ハーブやアロマ、植物に興味のある方にはぜーーーーーーーーーーーーーーーーったいにおすすめshine必須科目です。


シモカワに住んでいるひとも、意外と見たことのない森の現場に行って、実際に働いている森林組合のひとたちに森のお話を聞いたり、シモカワの森で採ってきた植物を使って、いろんな実習をします。


10月8日(土)と9日(日)は、ぜひ手帳のスケジュールに書き込んでくださいね♡
2日間にかけて、じっくりと植物と向き合います。


うきうきsun


私もすごーーーーーーーーく楽しみです。

詳細分かり次第、こちらにもUPします♬


P1000288

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

シラカバの森

今日は午後、ある秘密の企画がありバスフィズとフェイシャルパック作りをこどももおとなも一緒に、わいわいと楽しんでいただきました。画像は・・・例によってすっぴん企画だったので、なしです。ふふふ
ご参加いただいた方ありがとうございました〜happy01

さて、代わりといってはなんですが・・・先週行ったシラカバの現場の画像を掲載します。

アブとの戦いをかなり覚悟して行ったのですが、一気に涼しくなったシモカワからは虫たちも去り始めているようでした。アブは寄ってはきますが、動作がのろいので、数は多くない今となっては簡単に避けることができました。


N先生の車、シラカバの海の中に埋もれています・・

そして、シラカバに埋もれた女の子は・・・、(画像はクリックすると全貌が見られます)
なんと!前日までふくしまキッズのお世話で大忙しだった森の生活インターン生、Kちゃん。
休む暇もなく、初!山仕事!おつかれさまでした〜


P1000277

森林組合の若者たちが切ってくれたシラカバとその葉っぱ。
りっぱです。大量です。

P1000278

フプの森のもみえちゃんの指導のもと、シラカバの葉を集めていきます。

P1000282

春先この世のものとは思えないいい香り(そんなことを思うのは私だけ!?)と少しネバネバした感触を持つ若葉だったシラカバくんも、大人になり、さらりとクールな感じになりました。

P1000279

シラカバの樹皮。
もみえちゃんは、これをメモ用紙代わりに使っています。おしゃれ!さすが道産子!?


うそです。お客さまへのメッセージカードとして使っています・・・

P1000283


よし!いっぱいたまったぞー。蒸留へむけてやる気まんまんのもみえちゃん!
ちなみに、このシラカバの木はS社長のもと割り箸へと変身します。葉っぱも無駄なく蒸留されてフプの森の芳香蒸留水になり、あとは、樹皮を使ってもらえば、シラカバくんも悔いはないでしょう。シラカバ樹皮のかご!という案をヨックル滞在中のNさんからいただきました!来年はもしかしたら、かごを作りにNさんが移住してこられるかもですね〜wink

N先生、森の生活スタッフのKちゃんも、みなさま、おつかれさまでした〜

P1000284

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

シモカワ・ハーブで足浴♬

今日は、体の部位でいうと「足」をたいせつにすると普段より効果があらわれやすいと言われています。
以前ご紹介した、月のリズムのから見ると、昨日〜明日までは月は魚座に位置しています。魚座の日は「足」、牡羊座の日は「頭」というように、星座によって体の各部位と関連しているそうです。いつものケアでも倍効果があるというなら、試してみる価値あり。逆に足に負担をかけることは普段に増して、よくないのだとか。今日も、1日雨降りのシモカワ。足がびっしょり濡れてしまったひとは、きちんとふいて足をあたためましょうshoeshine

わたしも、今日は雨で足がぬれて冷えてしまったので、足浴をします。
今日は、シモカワ産ハーブのヨモギとレッドクローバーを乾燥させていたものを使ってみます。

P1000287


※木のスプーンは、旭川の職人の手によるもの。


ヨモギは万能ハーブ。女性には、うれしいことに婦人科系の疾患に使用できるハーブです。体もじんわりあたためてくれるので、体調を崩しがちな秋にもおすすめ。


レッドクローバーも、生理痛の緩和で飲まれることもあるハーブです。シモカワでは、そこらへんによく生えている"ハーブ”です。


P1000286

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

ハーブティー講座第1回目終了〜♬

今日は終戦記念日。
今年はなんだか複雑な気分でこの日を迎えます。3.11後、いろいろなことを考えさせられますね。

シモカワでは今日は文字通り、ざあざあ降りの雨でした。ランチの時間に家に帰ったのですが、ずぶぬれ・・・denimtyphoonこの雨の後は、秋がやってくるのですね〜maple


さて日曜日は、『アロマ・ハーブ講座 基礎編3』で、ハーブティー講座を行いました!!
お盆にも関わらず、いろんな方にご参加いただき嬉しい限りです。ご夫婦やご家族、ご友人同士でのご参加もあり、おかげさまで楽しい講座となりました^^ありがとうございました!小さなお子さんたちもいたのですが、最後まで静かに聞いてくれました。ありがとう!

鍋での抽出とポットでの抽出の実演。
実習は準備はたいへんですが、やはり楽しいですね〜happy01

ハーブティーは、ずーっとおつきあいしていくと「あれ?なんだか最近風邪ひかない?」とか「なんか調子いい」といううれしい発見があるはずです。劇的な変化というよりは緩やかで、はじめは気づかないくらい、「あれ?なんだか〜」という感じで、知らず知らずのうちに・・・いつの間にか体の調子が整ってくるから不思議です。


「今日はなんだか疲れたし、このままほっておくと風邪ひきそうだからエキナセア飲もう」とか「最近便秘気味・・・ダンディライオン(たんぽぽの根)を飲もう」とか「眠れないな〜ジャーマンカモミールのミルクティー作ろう」とか、ほんとうに気軽にハーブをそばに置いてあげると、きっとハーブたちもその願いに応えてくれると思います。

もちろんハーブだけでなんでも治す!という考えは極端ですが、ハーブは確実に心身ともにわたしたちを助けてくれる頼もしい存在だと思います。

願わくばその土地に自生しているハーブを使う。
シモカワにも使えるハーブがたくさんあります。これからひとつずつ、そんなハーブたちとお知り合いになれたらいいな、と思っていますshine


cafe cafe cafe cafe cafe cafe cafe cafe cafe

ハーブティー講座平日夜編は、29日(月)19:00〜20:30です。
お申込は森の生活まで〜!01655-4-2606(平日9時〜18時)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年8月11日 (木)

ヨモギの森のアロマ

なんだかシモカワは今夜は秋の風!?月明かりの中にうさぎがしっかりと見える美しい夜空です。
日中は暑かったのですが・・・、夏ももう終わるのでしょうか。
ちょっぴりさみしいです。

先週金曜日には炎天下の中、フプの森のエゾヨモギ芳香蒸留水用のヨモギ採りのお手伝いに行ってきました!
モミエちゃん、N先生、Kちゃん、私の4人でいざヨモギの森へ。
炎天下なのに、虫に刺されるのが怖い私は長袖のつなぎ着用。もちろんつなぎ内はサウナ状態で、作業後、ちょっと痩せたような気がしました。


こんもりヨモギの現場。


P1000242


天高く、ヨモギが聳える・・・


P1000239

春先に見るちっちゃな可愛いヨモギとは似ても似つかず巨大化しています。
「ヨモギ摘み」ではなく「ヨモギ刈り」・・。
馴れない手つきで鎌を持ち、ざくざくヨモギを刈っていきます。


P1000240


あ、あんなところでトドマツの幼木を写真に撮っているひとがいます。
もちろん、撮影者はトドマツLOVERのモミエちゃん。
「今日の主役はトドマツではなくヨモギですよ〜!」


この日、道産子のモミエちゃんは暑さと体調不良のためかなりダウン。見ていても気の毒なくらい。でも、力を振り絞って頑張っていました。
N先生は酷暑であっても働き者なのでした・・・。horse
Kちゃんは、この日疲れ知らずで工場でのヨモギ蒸留までモミエちゃんと一緒に!!すごいです・・・。
みなさん、おつかれさまでした〜


P1000251


ヨモギアロマに包まれ、大量に汗をかきデトックスされた午前中でした。
明日は、シラカバの現場です!!!!!!!typhoonアブとの戦いが待っているぞー!!!


このエゾヨモギウォーター、かなりおすすめです!私も肌荒れのときにすごく助けられています。香りはちょっと独特ですが、日焼け後虫さされ後など特に、よいです!モミエちゃんも愛用♡

オンラインショップもありますよ〜


P1000245

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

カモミールミルクティーゼリー

最近シモカワでも暑い日々が続いています。
朝晩は涼しいですが、日中は30℃を越える毎日です。

こんなに暑いときは、やはりすっきりさっぱりしたものが食べたくなりますね。
私が最近はまっているのは、カモミールミルクティーのゼリー。

いつものジャーマンカモミールを水の代わりにミルクで抽出したものをゼラチンで固めるだけ・・・
シンプル イズ heart

お砂糖はいれてもいれなくても。

今回は、いただきものの八朔ジャムで甘みと彩りを添えて・・・shine

カモミールの包み込むような優しいほのかな甘さとつるりとしたゼリー感が結構病みつき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

北海道モミ蒸留体験@フレペ

ヨックルに夏休み疎開で滞在しているご家族4組がフレペで北海道モミ(トドマツ)の蒸留体験をされるというので、行ってきました。


「蒸留」というのは、アロマテラピーの主役の精油(エッセンシャルオイル)を抽出するための水蒸気蒸留のことです。まずは、蒸留のための原料であるトドマツの枝葉を森から切ってきて、その原料をフレペにある蒸留装置にかけます。

午前中は森の中でたーくさん遊んできたようで、こどもたちもおかあさんたちもとても良い表情happy01

フレペ内でみんなでわいわいお昼を食べて、北海道モミ(トドマツ)が蒸留されるのを待ちます。

P1000254


水蒸気蒸留のプロセスを説明する、トドマツLOVE♡なモミエちゃん。今日もモミへの愛情あふれるトークです。


P1000253


水蒸気蒸留をすると、モミの芳香物質である精油(オイル)の部分と残りのモミウォーターの部分にわかれてビーカーにぽとぽと、とモミからの恵みが落ちてきます。精油(エッセンシャルオイル)を採るためには、モミウォーターの部分との境目(結構きっちりと線が見えます)の部分を見極めて、先にウォーターをビーカーにすべて落としてしまわなければなりません。
オイル(精油)と水(芳香蒸留水)の境目をしっかり見極めるため、目が真剣そのものの千葉っ子くん。アロマテラピーというと、大人の場合興味を持つのは女性のほうが多いですが、福島の女の子たちは恥ずかしがって(?)男の子に役目を譲っていました。子供って先入観がないので、予防線を張ってしまわずにいろんなことにチャレンジする姿がいいですよね。大人も見習わなくちゃ。


P1000259


千葉組、頭をつき合わせて2度目の精油採取中。
「あんまり油断したら、(精油が)落ちてきちゃうからな!」と、もうひとりの千葉っ子君にアドバイス。めんこいです。


P1000260

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

夏休み疎開のこどもたち

7月後半から千葉や福島よりヨックルにご家族3組、そして8月から福島より10日間の予定で来ている子供たち39名が、いま夏休み疎開でシモカワに滞在中です。


町民有志や大学生ボランティアや、いろんないろーーーんなひとがかかわってご家族の方々やこどもたちを、少しでもシモカワ滞在を楽しんでもらおう、とおもてなししています。その成果あって、こどもたち、楽しんでくれているようです。


こどもたちの様子は、さとみさんのブログで見ることができます。


みなさん、3.11後ずっと不安な日々を過ごしてきたんですね。期限がある問題ではないから、これからもしばらくは不安だと思います。北海道で暮らしているとどうしても危機感が薄れてしまいますが、被災地の方々のことを考えると胸が痛みます。

それでも!!こどもたちは元気!!あのパワーはどこからくるのでしょうね?
逆にこちらのほうがパワーをもらったりしていますcoldsweats01

そして改めて、シモカワってあったかいな、って思います。外からシモカワに来るひとたちに対してオープンに心を開いて、受け入れようとしてくれる懐の広さ、そして心の余裕を感じます。シモカワ人には、自分たちの好きなこと、興味のあることを徹底的に追求するひとがたくさんいて、そんなところが私は大好きなんですが、それだけではなくて「喜んでくれるひとがいるから」っていう理由で一生懸命になれるひとがたくさんいるのもシモカワ好きになった理由のひとつです。こちらに来て三ヶ月半ちょっと。たびたびシモカワ人のパワーに驚かされます。こどもだけじゃなく大人が楽しそうに暮らしているって、すごく素敵ですよね。

ふくしまのこどもたちが到着した翌日の夕方、ずっとこどもだちに付き添っていた森の生活の代表から電話があり「虫に刺されたこどもたちと自分のためにラベンダークリームを作りたい」とのこと。私は手っ取り早く作れて肌にも刺激の少ないラベンダー浸剤をすすめましたが、今日代表が「こどもたちに好評」と話してくれました。よかったです。こんな時にもハーブやアロマが役に立てることがあるのですね。


こどもたちにも、意外にもハーブ好きがいることがわかりました。今回の発見ですflair私自身はまだ出産経験はないので、こどもに使うハーブやアロマも実体験があるわけでもなく試行錯誤の部分が大きいです。こどもに対するハーブやアロマ、という分野もそのうちいろいろと開拓してみようかな・・。


福島ッ子、千葉ッ子、ファイト〜〜〜♬シモカワ滞在、無事に楽しく過ごせますように。
そして、彼らが安心して暮らせるような日本に、早いとこなりますように・・・・run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

エキナセア!エキナセア!エキナセア!

あーーー!!咲いてる!ちょっと見ない間にあっという間に満開です!!

P1000217


いま、シモカワのエキナセアが満開!@フレペそして@ヨックルガーデン!


P1000218


エキナセア(Echinacea purpurea)の花は、紫色をしています。彩りがきれいなハーブですよね♬でも、使用部位は葉や茎、根がメインです。


原産地は北米なので、大自然がだい好きなんだと思います。シモカワに来られてよかったねsun

P1000219


免疫力を高めるハーブとしては、いちばん有名なひとです。
ぜひ今のうちにエキナセアに会いにいってみてくださいhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

ハーブティーを飲んで★い!@はるころカフェ

昨夜は三日月がとてもきれいでしたねmoon3

1

昨日の午後にシモカワの町の中心地、情報発信カフェ『はるころ カフェ』に行ってきました〜notes

この季節、はるころガーデンのお花や植物がとってもきれいです。

カフェとしての機能の他、「はるころ」さんに来ると、いろんな情報が得られるので旅行者の方にもおすすめ!きぬよさんの特製ランチもとっても美味しくてヘルシーです。しかも、安い・・・!

実は先日、このはるころカフェさんからご依頼があり、カフェで出すハーブティーのブレンドを作らせていただくことになりましたcafeshineできあがったブレンドはわかりやすく2種類!「ビューティーブレンド」と「すっきりブレンド」。。お味は、どちらも飲みやすく調整しています。

ビューティーブレンドは、ローズなどのしっとりフラワリーなブレンド。すっきりしたシトラスの香りのベルベーヌもブレンドされているので、香りが命なのです!香り成分が残っている熱いうちに飲むと特に美味しいですが、冷めてからでも結構しっかりとお味がします。

抽出時間は、3〜5分。はるころさんがハーブティーのために砂時計を購入されたとのことなので、忘れることはありません。

すっきりブレンドは、ちょっと香ばしいお味。焙煎されたたんぽぽの根である、ダンディライオンなどのブレンドです。前日飲み過ぎちゃったな〜って方は、ぜひ試してください。あなたの疲れた肝臓のケアをハーブが助けてくれるはず。

こちらは、根や種子のハーブがあるので5分以上抽出するともっと美味しいですよ♬

ハーブティーサービスは、もう始まっていますよ〜cafeそして、なんとオドロキの一杯¥300。
都内じゃ絶対に考えられません!!

はるころカフェ、場所は洋服のマルウさんの店内に入って左側です。先日S美さんのブログでサタディ・マルシェが紹介されていましたよね!いろんなイベントも開催されています。


8月14日(日)10:00〜はハーブティー講座です!まだご参加いただけますので、これを機会に「ハーブティー生活」はじめてみませんか!?


P1000209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

珈琲がだいすき♡+ハーブの挑戦

私はハーブがだいすきなんですが、同じくらいに珈琲がだいすきです。

ハーブショップで働いていた頃にも、珈琲教室に通って抽出方法を勉強するほど好きでした。そしてある日、そんな珈琲+ハーブという理想の関係が実を結び・・・

私の珈琲の先生、GRAUBELLの狩野知代さんの著書である『新版 休みの日にはコーヒーを淹れよう。 』にアレンジコーヒーとして、ハーブコーヒーのレシピを提供させていただくことになりました。


私がだいすきなふたつの素材の架け橋ができるなんて、もう、それはそれは嬉しかったです。

91130

3、4年前の話ですが・・・。

そのときに、使ったのはペパーミント、それからローズ。どちらもドライハーブです。


P1000199

でも、今はまだ8月。
せっかくのフレッシュハーブの季節です。いろんなハーブをコーヒーに浮かべてお味を試してみるのもいいかも・・・・cafeshinebudレモンバーム、タイム、ミント・・・・などなど。。。夢は広がりますね・・

1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

元祖アロマディフューザー

ある日の夕方、製箸の社長、Sさんのお宅へお邪魔してきました。。。。
ローズやゼラニウム、アジサイ、ナスタチウムが咲き乱れるきれいなガーデンで、しばし休憩。
こんなガーデンが事務所の側にあればいいのになあ・・・

(夕方なので、暗くて見づらいですが・・・)

P1000191_2


Sさんが10年前(!?)に試作していたスティックタイプのアロマディフューザーのサンプルをいただいてきました。今でこそ、スティックタイプのディフューザーもかわいい雑貨屋さんでよく見かけますが、何年も前から目を付けて試作されていたとは・・・!すごいです。ちなみに、材はシラカバだそうです。

天然のエッセンシャルオイルでは香りが広がりにくいですが、実験したらおもしろそうなのでちょっと試してみようかな・・・。

Sさん、ありがとうございました!


P1000201_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

エダヒロさん講演会@シモカワ♪

今日から8月ですね!そろそろシモカワの夏も終盤へ向かうのでしょうか!?


先日シモカワにて、枝廣 淳子さんの講演がありました。

私がエダヒロさんを知ったきっかけは、本屋でたまたま手にした本でした。語学が大好きな私は、語学関連のエッセイなどもたまに読んだりするんですが、エダヒロさんの『朝2時起きで、なんでもできる!』という朝活なんだか夜活なんだかよくわからないタイトルの本の中に書かれている、エダヒロさんが29歳から英語の勉強をはじめて同時通訳者になるまでの内容を読んで、なんだか尋常ではない勢いを持ったひとだなあ、と思い印象に残っていました。留学先のスウェーデンにも持って行き、24時間スウェーデン語漬けの生活の中で、くじけそうになるときに読んだりもしていました。

その後環境関連の情報の中にもエダヒロさんの名前を見つけたり、なんとなく気になっていた存在ではあったのですが今回「環境未来都市」を目指すシモカワまではるばる講演に来られるということで、聞いてきました。

今回の講演は「持続可能な社会を目指して、企業に期待すること」というタイトルで企業向けだったんですが、町民参加もOKということだったので潜入してきました・・。

エダヒロさんがいま持続可能な社会に必要な大きなポイントとして2つ挙げたのは、

1.エネルギー
2.町づくり

でした。

その大枠の中で「暮らしの脱所有化」「幸せの脱物質化」「人生の脱貨幣化」ということをキーワードにしていたんですが、わたしが特に興味を惹かれたのは「暮らしの脱物質化」と「人生の脱貨幣化」。

「暮らしの脱物質化」でいえば、エダヒロさんがあげていた例としては、シェアハウスやカーシェアリングでした。車社会の北海道には導入は難しいのか!?とも思うんですが、シェアハウスのほうは冬場のエネルギーの消費も抑えられるだろうし、エネルギーに対して同じ価値観のひとが住んでいれば太陽光を共同購入したり、ひとりではできないことも可能になるという部分で、これからの暮らし方として、私もとても気になっています・・・。私自身は、ずっとシェアハウスのようなところに住んできたので、そんな暮らしかたが自然に思えるんですが・・シモカワでもそんな場所があったらおもしろいな・・・。特にお年寄りの孤独死などを防いだり、育児中のお母さんたちが気軽に集えて託児できたり、若者たちの居場所を作る目的としても、様々な年代や業種のひとたちや障害者のひとたちも、普通に一緒に住める(プライベートも保ちながら)すてきな場所があるといいなsun

「人生の脱貨幣化」という面では、「半農半X」(自分の食べるものをできるだけ自分で作り、雇用先だけに頼らずなるべく自活できるようにして、自分の好きな分野で仕事をすること)。新しい働き方として、結構前から話題になっていますよね!?(少なくとも一部では・・)シモカワで野菜が育つのは夏のわずかな期間だけですから、半農だけだとちょっと難しいのかな?


その他に、気になったところ・・。エダヒロさんは、エネルギーのお話の中でスウェーデンのTrollhättan(トロールヘッタン)という自治体を例にあげていました。トロールヘッタンといえば、自動車メーカーのSaab(サーブ)の本拠地です。その自治体ではゴミのリサイクルに力を注いでいるようで、現在リサイクル率75%(スウェーデンの平均は20%)とのこと。自動車のエネルギーも、台所から出る生ゴミなどを利用したバイオガスがあり、市民が自分の好きなエネルギー(ガソリンの他の代替燃料も)を選べるようになっています。でも、Saabっていえば、軍用機も輸出しているし・・軍用機って最大の環境破壊だよね〜??っていう複雑な想いも・・・。何事も「点」で判断してはいけないですね。。大きな視点から。。。

※ここ、バイオマスタウン北海道下川町でも、廃食油を再利用したBDF(バイオディーゼル)の活用が進められています。

そして、なぜこのブログでこの講演のお話をしようと思ったかというと、エダヒロさんのお話の中でも「絶滅危惧種」ということばが出てきたからです(前置き長いし・・・)現在絶滅の恐れのある種の数は、1万7291種にのぼるそうですが(IUCNレッドリスト2009年版)、その中でも植物は70%が絶滅危惧種として指定されているそうです。食物連鎖における生産者の植物がなくなるってことは・・もちろん動物も共倒れですよね。


例えばアロマテラピーにしても、原料の植物なくしては成り立ちません。深く甘い木の香りが特徴的なサンダルウッド(学名:Santalum album、和名:白檀)もアロマテラピーでよく使われる精油のひとつです。このサンダルウッドも、絶滅危惧種に指定されているため、高品質とされているインドのマイソール地方のものは入手困難になっています。有名ブランドの香水の原料としても家具でも使われ、伐採が進んだのが原因。数年前から代替品としてオーストラリアン・サンダルウッドなどが出回ったりしていますが、根本的な解決策とはいえません。

植物も動物も人間も、お互いに依存し合っていることを忘れてはいけないですね・・・・。そのことを肌で感じられるシモカワに暮らせることに感謝ですnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »