« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

秋ですね・・・

昨日はお彼岸でした。

シモカワはお彼岸前からすでに寒く、この間まであっつい!と言ってたのを懐かしく思い出しながら、ストーブをつけたほどでした。


お彼岸、去年までは何をするでもなくたいていは仕事をして季節を味わうこともなかったのですが、今年はありがたいことにじっくりと秋の到来を味わうことができました。

P1000421


S美さんにいただいた、手作りおはぎ。手作りのおはぎを食べるなんて、はじめてかも!?爽やかなヤブツバキ(Camellia japonica)茶と一緒にいただきました。


実は昨日お邪魔したY家でも、Mさん手作りの抹茶のおはぎと中国茶の東方美人をいただいたのでしたmaple


みなさま、ごちそうさまでした♬
おかげさまでお彼岸を堪能しました〜美味しかったheart04
そういえば、シモカワに彼岸花って咲いてないですね。。。。


植物たちはというと、いつの間にかすっかり秋への切り替わりが済んだようです。


P1000408


エゾノコンギクの仲間?葉のかたちがウラギクのようにも見えるが・・・・ご存知の方、教えてください。

一面に咲いて、とても美しいです。

P1000406

P1000407

シモカワ、朝晩は、5〜6℃という気温。私にとっては、ストーブもつけたし、コートも着ているしもう冬がきてしまった感じです。空気も澄み渡り、シラカバに映える夕焼けが奇麗です。


P1000405

明日は、「アロマとハーブでナチュラルおそうじ!」です。フレペで10時からですよ〜run

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

北と南の植物と本気でつきあう講座

ついに!


今年も村上志緒さんがシモカワにやってきます!
思えば、私が村上さんとお会いしたのももう、7年も前のことです。東京の自由が丘にある「グリーンフラスコ」というハーブの会社に入社したての頃でした。村上さんは、研究所の主任リサーチャーとしてグリーンフラスコに所属し、尊敬すべき先輩でした。

昼休みになるとお弁当を持って研究所にお邪魔したのですが、その当時研究所の村上さんや臼田さんたちとお話する時間は、充実してとてもリラックスした時間だったのが思い出されます。村上さんは、もともと生物が専攻ということもあり、私の知らない世界の住人、というイメージがありお話をずっと聞いていても飽きることがありません。しっかり、ゆっくりとした口調で、他のひとをリラックスさせる深さと、ピリっとした知的な感じがすてきな方です。しっかりと自分のものさしを持っていることや、ものごとを深めていこうという姿勢は尊敬できるし、且つグルメの話題から哲学的なお話もできる幅広さも好きです。


画像は、今年の春3.11後に受講した村上さんの『桜づくし講座』での画像です。ほんとうに桜づくし!(花見からはじまり、桜ティー、桜チンキ、桜軟膏剤、桜あんぱん・・・など)で充実した講座でした。

Sakura_2


植物観察は村上さん主宰のtotolab(トトラボ)講座の醍醐味。

Kansatsu


桜の葉の温浸油で作った、桜の軟膏剤を注ぐ村上さん。@café sakura 聖蹟桜ヶ丘


Murakamisan_2


シモカワでは、おなじみトドマツのお話と実習を村上さんにしていただこうと思います。


そして、最近、村上さんがお仕事先として訪ねている南国フィジーのハーブについてもじっくりと聞けるチャンスです。ハーブを勉強しているひとにとって、何よりもうれしいのは、村上さんの科学的根拠を踏まえたハーブのお話です。伝統療法や民間療法のレベルを越え、実際に研究をした上でのお話ができるひとはなかなかいないと思います。


村上さんがシモカワで講座をするのは、10月8日(土)〜9日(日)です。2日間じーーーーーーーーっくりと植物と向き合います。長年の経験と科学的な根拠と文化的な側面を兼ね備えた、多角的なおはなしをぜひ、聞きにきてくださいね!ぜーーーーーーーーーーったいおすすめです。
※定員になり次第締め切らせていただきます。

講座の詳細はこちらshine


ちなみに、村上さんの著書『日本のハーブ事典』もおすすめ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

ガーデン収穫パーティー

やっとやっと、実現できました〜ヨックルガーデンの収穫パーティーsun

午前中ガーデンサークルのみんなでわいわいと、とうきび、かぼちゃ、玉ねぎ、じゃがいも、トマト、ししとう、ピーマン、ねぎなどを収穫し、お昼はガーデンに今年できた囲炉裏で収穫野菜を焼きランチriceball


じゃがいもやとうきび焼いたり、玉ねぎ焼いたり・・・美味しい!!!!

P1000399


思い思いの場所で、フレッシュ野菜の甘さを噛みしめるひとたち。

P1000395

こどもたちも美味しそうにむしゃむしゃ!

P1000396


新しい素敵なベンチ(この日はテーブルになっていたけどcoldsweats01)もS社長から手作りキットをいただき、ヨックルコンシェルジュあやこが、N先生の指導の下、一所懸命作りましたよ。

P1000392

あやこの手には、電動ドリル・・・N先生は・・手動!!!???
おそるべし・・!!!

P1000393

ハーブの収穫も、やっとしました〜しかし、時はすでにやや遅し。来年こそは!?


勢いの良過ぎるレモンバームたちのそばで、亜麻の花が慎ましやかにそしてきれいに咲いていましたよ^^


その後あやこと町内にお野菜を届け、ハーブの処理などをし・・・気づけば夕方。
18時には、もう暗くなって作業を続けるのも不可能なほど。しかし、一日爽やかな空の下作業できた今日はとてもしあわせでしたhappy01そして、とても美味しかった〜!!

ガーデンサークルのみなさま、ご協力いただいたみなさまに感謝!
おつかれさまでした!

P1000388

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ちょっといいこと。

大きな虹がかかっていた午後や

(虹、見えますか?)


P1000396

可愛いイラストつきの珈琲やゴーヤ、ケーキ、ドライミントティーのいただきもの。

P1000395

日常に、ちょっとあるいいことが、じっくり味わえるシモカワ・・・。
やっぱり好きですね。


P1000451

ZZZZZZZsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

アロマおそうじ講座は、9月12日(月)19:00〜だよ♬

8月29日に行われたハーブティー講座も、無事に終了しました。
参加してくださった方、ありがとうございました〜notes

講座内では、ハーブの選び方や保存、効能などの基本的なお話をしました。
その後実習として、ハーブティーの抽出方法を行いました〜!

ハーブティー講座での一幕。

まずは、鍋の抽出。

Imgp0032


(撮影:フォトグラファーあやこ)


ローズなどの香りのよいハーブでの抽出なので、フレペ内に花のハーブのはなやかですっきりした香りが広がりました。参加者の方たちも「いい香り〜」と、ハーブの香りでみなさん、いい笑顔になっていました。

続いて、ポットでの抽出。
美味しくまろやかなハーブティーにするために、酸素をいっぱいいれてあげます。
紅茶の抽出でいう「ジャンピング」。ハーブティーでも、やはりまろやかで美味しいほうがいいですよね!

よーい、どん!


Imgp0049


ぐっと上から、勢いよく注ぎます。

Imgp0050

まだまだ注ぐ〜

Imgp0051

と、じぶんでやっときながらなんなんですけど。。。
オフィスでこんなことされたら、ちょっとひきますよね・・・coldsweats01
職場ではまわりの迷惑にならない程度に、いれることにしましょうwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

眠れない夜のための・・・長文

ここ一ヶ月くらいの間に、3〜4名の方に「眠れないんです」というご相談を受けました。
理由もひとそれぞれ、年齢、性別もそれぞれ異なるひとたちです。睡眠導入剤を飲まれている方もひとりではありません。

眠れない夜が続く・・・ってつらいですよねthink


ひとによって、理由はほんとうにさまざま。
理由はわからないけれど眠れない、ということもあります。つらいけれど、眠れない原因と向き合うことがまずはたいせつなのかも、と思います。自分の中の不安、緊張、恐れなどと、自分のペースでゆっくりゆっくりと向き合う。自分の体が眠らないことを決めているのであれば、それは体やこころのバランスがどこかでちょっとずれているよ・・・!と体が教えてくれているのだと思います。

私はそんなことがあると、自分の体やこころに聞いてみることにしています。そして、こころが悲しかったり怒っていたり、こわがっていたりしたら、無理にそれを押し込めないで、解放してあげます。解放する方法は、これまたひとそれぞれ。スポーツしたり、歌を歌ったり、ダンスしたり、誰かに話を聞いてもらったり、日記を書いたり・・。ことばや体で気が済むまで感情を表現します。ただただ、それだけ。そのうち「ふむふむ。そうか・・。なるほど。」と、どこかで冷静な部分の自分が、その感情の表現を見ていてくれます。この感情の表現が一晩で済むこともあれば、何ヶ月も繰り返しやらなければならないこともあります。それでも、諦めないでこのプロセスを続けていくと、すごくリラックスした、よい状態にshine


でも、自分の感情を客観的に見る、という作業は結構難しいものです。植物療法の中では、特に感情に焦点を当てて根本的に病気をなおしていこう、というフラワーレメディという分野があります。元祖フラワーエッセンスは、イギリス発祥のバッチフラワーレメディ。ちょっと不思議なんですけど、植物のエネルギーを水に転写したものを飲むことによって、感情のバランスをとっていく、というエネルギー療法です。あ、あやしい・・・。と思ったひと!わたしも、最初はそう思いました・・・。日本ではほとんど知られていない存在だし。でも、イギリスではフラワーレメディは、薬局で気軽に購入できるもので、植物療法士だけでなく医師や看護士、薬剤師など医療の専門家たちも積極的に使っています。


「なんだか今日はいらいらする〜!」からインパチェンスを飲もう、とかあることがきっかけになってパニック障害になってしまった場合はロックローズ、など、感情の指標によって38種類のフラワーレメディがあります。もちろん、これはお薬ではないので、これだけですべてを治そう!というものではありません。むしろ、お薬で一時的に治ったとしても、またぶり返してくるような、自分の中にパターン化されてしまっている感情なり思考の傾向の気づきのきっかけとなるようなものだと思います。


客観的に感情を見つめたいときには、わたしはこのレメディを使うことが多いです。なぜなら、レメディを選ぶ時に、まず自分の感情を言葉で表していくプロセスがあるから。言葉にして、自分の中から感情を取り出してみると、それだけですーっとすることも多いです。


そのプロセスを自分だけでできそうもない・・・、と感じることもあります。そういうときは、信頼できるひとに話を聞いてもらったり、セラピストに相談したり、ひとの力も積極的に借りていいと思います。


生きているかぎり、自分とは切っても切れない関係が続きますよね。私は、スウェーデンに住んでいた時、自分という存在はこんなところにまでついてくるんだ・・って、そりゃそうじゃ!と言いたくなるほど当たり前なんですけど、なんだかすごく大きな発見だったことが印象に残っていて「たとえ嫌な存在だったとしても、自分からは一生逃れることはできない」っていうことを思いました。だったら、やはり楽しいおつきあいをしたいですよね!?

その、長い長い発見のプロセスを植物の力を借りながら、気長にやっていけたら楽しいな〜bud
ハーブやアロマも、そのプロセスをもちろんサポートしてくれます。


9月16日(金)札幌で、私の友人でもある澤木晶紀さんのバッチフラワーレメディの講座があるそうです。詳細はこちら。澤木さんは、わたしが信頼、尊敬する友人のひとりで、東京にいたときはレメディのことについて、ハーブについて、人生について、社会について・・・など一緒にいろいろお話をしていて、いつも時間が足りなくなるくらい話が尽きないひとです。とても真剣に、ひとのことや自分のことも考えているので、バランスよく気持ちよい風の吹くひと。今回札幌まで来られるということなので、お時間があったら、ぜひ講座にも足を運んでみてください。

以前、私もバッチフラワーレメディのプラクティショナー(レメディ選びをお助けするひとwink)として、いろんなひとのお話を聞いたことがありました。本題にたどり着くまで、とっても時間のかかるひともいれば、すぐに話せるひともいます。特に、日本人男性は、三回目のセッションくらいから、やっとぽつぽつと心を開き始める・・というかんじ。みんな、それぞれにいろんな悩みを持っていてひとによって感じ方も考え方も幅広いのですが、話を聞いているうちに、どのひとも、一生懸命生きているんだな〜、というのを感じて、それぞれの存在がすごくすごく愛おしくなったのです。みんな、それぞれで、悩みもいろいろで、それでいいじゃないか、と。もちろん、自分を含めて。


さて、この長ーい戯言を読んで少しでも眠くなってくれたら、私も今日はお役御免ですかねcoldsweats01


Love is for everyoneheart04

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

シモカワ女子とfika♬

ご無沙汰しておりました(;;;´Д`)ゝ

先週の話ですが、下川町いきいきサロンのバスハイクに合わせて、二日間フレペハーブガーデンの案内をさせていただきました。


二日目は、ほとんどが女性!!!!!!
ガーデン案内の前に、まずはフレペ内でティータイムcafe


ワイワイ。きゃっきゃっ。
70代〜90代のシモカワ女子たち。

P1000398


ぺちゃくちゃ。
「ねえねえ!」「あのさー」


P1000400


とにかく!元気です。みなさん。
さすが「いきいき」サロン・・・。

賑やかにお喋りしていたシモカワ女子たちも・・・、
「では、ハーブガーデンへ〜」というアナウンスを聞くとぱっと立ち上がり、すたすたと軽い足取りで外へむかうひとあり・・・。わたしも慌てて後を追いかけました。「まってー^^」


ハーブの話、どれだけ聞いてくれるんだろうか・・・、とちょっと心配していましたが、みなさん熱心に聞いてくださいました。「若返りのハーブ」のあたりは特に熱心に・・・w。いや、もう十分お若いです、みなさん。

P1000402


口も動くけど、手も動く。話を聞いているうちに、続々と雑草を抜き出すひとたち・・・。あ、ありがたい。毎日でもきていただきたいcoldsweats01


ガーデンではマローの花が咲き、元気なシモカワ女子たちをあたたかく見つめていました。
どうぞ、いつまでも若々しく長生きしてくださいheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »