« シモカワ女子とfika♬ | トップページ | アロマおそうじ講座は、9月12日(月)19:00〜だよ♬ »

2011年9月 6日 (火)

眠れない夜のための・・・長文

ここ一ヶ月くらいの間に、3〜4名の方に「眠れないんです」というご相談を受けました。
理由もひとそれぞれ、年齢、性別もそれぞれ異なるひとたちです。睡眠導入剤を飲まれている方もひとりではありません。

眠れない夜が続く・・・ってつらいですよねthink


ひとによって、理由はほんとうにさまざま。
理由はわからないけれど眠れない、ということもあります。つらいけれど、眠れない原因と向き合うことがまずはたいせつなのかも、と思います。自分の中の不安、緊張、恐れなどと、自分のペースでゆっくりゆっくりと向き合う。自分の体が眠らないことを決めているのであれば、それは体やこころのバランスがどこかでちょっとずれているよ・・・!と体が教えてくれているのだと思います。

私はそんなことがあると、自分の体やこころに聞いてみることにしています。そして、こころが悲しかったり怒っていたり、こわがっていたりしたら、無理にそれを押し込めないで、解放してあげます。解放する方法は、これまたひとそれぞれ。スポーツしたり、歌を歌ったり、ダンスしたり、誰かに話を聞いてもらったり、日記を書いたり・・。ことばや体で気が済むまで感情を表現します。ただただ、それだけ。そのうち「ふむふむ。そうか・・。なるほど。」と、どこかで冷静な部分の自分が、その感情の表現を見ていてくれます。この感情の表現が一晩で済むこともあれば、何ヶ月も繰り返しやらなければならないこともあります。それでも、諦めないでこのプロセスを続けていくと、すごくリラックスした、よい状態にshine


でも、自分の感情を客観的に見る、という作業は結構難しいものです。植物療法の中では、特に感情に焦点を当てて根本的に病気をなおしていこう、というフラワーレメディという分野があります。元祖フラワーエッセンスは、イギリス発祥のバッチフラワーレメディ。ちょっと不思議なんですけど、植物のエネルギーを水に転写したものを飲むことによって、感情のバランスをとっていく、というエネルギー療法です。あ、あやしい・・・。と思ったひと!わたしも、最初はそう思いました・・・。日本ではほとんど知られていない存在だし。でも、イギリスではフラワーレメディは、薬局で気軽に購入できるもので、植物療法士だけでなく医師や看護士、薬剤師など医療の専門家たちも積極的に使っています。


「なんだか今日はいらいらする〜!」からインパチェンスを飲もう、とかあることがきっかけになってパニック障害になってしまった場合はロックローズ、など、感情の指標によって38種類のフラワーレメディがあります。もちろん、これはお薬ではないので、これだけですべてを治そう!というものではありません。むしろ、お薬で一時的に治ったとしても、またぶり返してくるような、自分の中にパターン化されてしまっている感情なり思考の傾向の気づきのきっかけとなるようなものだと思います。


客観的に感情を見つめたいときには、わたしはこのレメディを使うことが多いです。なぜなら、レメディを選ぶ時に、まず自分の感情を言葉で表していくプロセスがあるから。言葉にして、自分の中から感情を取り出してみると、それだけですーっとすることも多いです。


そのプロセスを自分だけでできそうもない・・・、と感じることもあります。そういうときは、信頼できるひとに話を聞いてもらったり、セラピストに相談したり、ひとの力も積極的に借りていいと思います。


生きているかぎり、自分とは切っても切れない関係が続きますよね。私は、スウェーデンに住んでいた時、自分という存在はこんなところにまでついてくるんだ・・って、そりゃそうじゃ!と言いたくなるほど当たり前なんですけど、なんだかすごく大きな発見だったことが印象に残っていて「たとえ嫌な存在だったとしても、自分からは一生逃れることはできない」っていうことを思いました。だったら、やはり楽しいおつきあいをしたいですよね!?

その、長い長い発見のプロセスを植物の力を借りながら、気長にやっていけたら楽しいな〜bud
ハーブやアロマも、そのプロセスをもちろんサポートしてくれます。


9月16日(金)札幌で、私の友人でもある澤木晶紀さんのバッチフラワーレメディの講座があるそうです。詳細はこちら。澤木さんは、わたしが信頼、尊敬する友人のひとりで、東京にいたときはレメディのことについて、ハーブについて、人生について、社会について・・・など一緒にいろいろお話をしていて、いつも時間が足りなくなるくらい話が尽きないひとです。とても真剣に、ひとのことや自分のことも考えているので、バランスよく気持ちよい風の吹くひと。今回札幌まで来られるということなので、お時間があったら、ぜひ講座にも足を運んでみてください。

以前、私もバッチフラワーレメディのプラクティショナー(レメディ選びをお助けするひとwink)として、いろんなひとのお話を聞いたことがありました。本題にたどり着くまで、とっても時間のかかるひともいれば、すぐに話せるひともいます。特に、日本人男性は、三回目のセッションくらいから、やっとぽつぽつと心を開き始める・・というかんじ。みんな、それぞれにいろんな悩みを持っていてひとによって感じ方も考え方も幅広いのですが、話を聞いているうちに、どのひとも、一生懸命生きているんだな〜、というのを感じて、それぞれの存在がすごくすごく愛おしくなったのです。みんな、それぞれで、悩みもいろいろで、それでいいじゃないか、と。もちろん、自分を含めて。


さて、この長ーい戯言を読んで少しでも眠くなってくれたら、私も今日はお役御免ですかねcoldsweats01


Love is for everyoneheart04

|

« シモカワ女子とfika♬ | トップページ | アロマおそうじ講座は、9月12日(月)19:00〜だよ♬ »

アロマテラピー」カテゴリの記事

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

不眠の辛さや苦しさは、どんなに親しい人にも中々判って貰えないし。
何よりも訳も無く眠れない時間の長さは、耐え難いものですね。

私の様な能天気な極楽トンボでも、そんな夜があります。

そんな夜に私が試してみるのが、瞑想と、呼吸法です。
布団の中で仰向けに寝て、両手の親指と人差し指で輪を作り、自分の意識を両手の輪に置く様なイメージを保ったまま、ゆっくり鼻呼吸をします。
考えるのではなく、ただ、自分がゆっくり呼吸を続ける事に任せます。

勿論、その人、その人にマッチしたやり方が有ると思います。
乱暴な意見としては、人間、死ぬまで寝むれなかった人は居ないと言います。

いい加減な書き込みだったかも知れませんが、何かのヒントになれば幸いです。

投稿: あぽます | 2011年9月 7日 (水) 01時38分

雰囲気壊してすみません。
ルッコラは、何処かに有りませんか?

投稿: 伸ちゃん | 2011年9月 7日 (水) 08時33分

>あぽます さま
そんな夜がたまには、ありますよね〜

瞑想と呼吸法、いいですね!
何か不安だとどうしても呼吸は浅くなりがちですもんね・・・詳しい説明もありがとうございます^^

確かに・・・、死ぬまで不眠症ってことはないはず・・・coldsweats01

>伸ちゃん さま
ルッコラですか・・・。
残念ながらヨックルには今年植えていないんですよね。
お力になれずすみません。


投稿: M | 2011年9月 7日 (水) 11時38分

こんにちわ。
中枝(なかつえ)です、不慣れなものですが、よろしくお願いします。
先ほどは、ありがとうございました。
(パワーポイントなくってすみみませんです)

今ブログ拝見してて、私もかなり寝付きわるし(涙)なので、いろいろと参考になりました。

バッチの講習会、サッポロであるのですか。
仕事で今のところ参加は無理そうなのですが、よさそうな内容ですね。
けっこう昔、フラワー・レメデイにも興味があって、講習は出られなかったので通信でバッチの初級を受講したのですが、なんとなくさわりがわかった感じ?でおわり、その後あまり実践をしていない^^私でした・・。

明日は、引率のお仕事で富良野に行くのですが(バスで)何せ乗り物酔いをするほうなので、ぶじを祈っていてください。では又。。

投稿: ひろみ | 2011年9月 8日 (木) 12時36分

>ひろみ さま
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

ブログの記事、参考にしていただけてうれしいです。

フラワーレメディ、勉強されてたんですね。奥が深い世界なので、やりがいがありますよね!

札幌のバッチ講座、もしタイミングがあえばぜひ〜^^
富良野、お気をつけていってらっしゃい!

投稿: M | 2011年9月 9日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514640/41541094

この記事へのトラックバック一覧です: 眠れない夜のための・・・長文:

« シモカワ女子とfika♬ | トップページ | アロマおそうじ講座は、9月12日(月)19:00〜だよ♬ »