« アロマとハーブで『こころのケア』の季節ですね! | トップページ | 盛り上がっています・・・・!!!! »

2011年10月12日 (水)

『北と南の植物と本気でつきあう講座』へのご参加ありがとうございました♬

10月8〜9日の2日間にかけて、『北と南の植物と本気でつきあう講座』が開催されました。
ご参加いただいた方、村上先生、そしてご協力いただいたみなさま、ありがとうございました〜〜〜〜shine


当日は11時に「ガーデンニングフォレスト フレペ」に集合。
まずは、この日1日じっくりと向き合うことになる下川町が誇る「北海道モミ(トドマツ)」について、Totolabの村上志緒さんとモミエちゃんに、それぞれの視点から熱く語っていただきました。

ランチは「モレーナ」で美味しーいトマトカレー+チャイを堪能し、森の現場へ!
ここで、森林組合職員の渡辺さんの林業についてのお話。一見すると、木を切ることは悪いことのようにも見えますが、実際は森づくりには欠かせないプロセス。人間の手が入った森には、人間が管理していくしかないのです。しかし、しっかり管理していくには現場の知識と勘と決断力が必要。自然とのおつきあいですから、現場では日々いろんなことが起こります。雨や風、雪が降ったり、スズメバチやクマとの遭遇もリスクの中にいれなくてはなりません。

そんな現場で切り倒された木から、ほんの少しだけトドマツの恵みをいただきます。
実習に使用する、トドマツの葉と樹脂を採取しました。こんなふうに、植物療法で使うことのできる資源がごく身近にあるという、贅沢な環境のシモカワ。さらにその現場の植物に日々いちばん近いところで接しているひとたちのお話はとても貴重だと思います。


みなさん、トドマツのヤニ(樹脂)取りに夢中happy01

P1000480

その後、現場のみなさんの休憩にお邪魔し、シラカバ新芽茶と美花夢の絶品チーズクリームロールケーキで森のフィーカ(ティーブレイク)をしました。

P1000482


森を堪能して、再びフレペに集合。
午後16時からはお待ちかね、村上志緒さんの植物療法講座です。

『モミの枝葉のフェイシャルパック』
ヨーグルトとドライのモミの葉をミルサーにかけ、パウダー状にしたものを混ぜるだけの簡単パックなのですが、お肌に乗せるといらないものをすっきりとさせ、肌が滑らかになりました。

実習第2弾目は、
『北海道モミのチンキ剤』。これも、ジャム瓶にいれたモミの葉がかぶさるくらいにアルコール(この時はウォッカ)を注ぐだけ、というスーパーシンプルなプロセス。成分をアルコールで抽出するため、1ヶ月は瓶にいれたままです。

第3弾目は、
『モミの樹脂で作るバルサム軟膏作り』
植物油に溶かしながら森で採取してきた樹脂とミツロウ+植物油をブレンドして、軟膏剤にします。リップクリームとしてもハンドクリームとしても、軟膏剤としても使えるくらいの固さ。ほんのりシモカワの森の香りがしますxmas

フレペ館内には、トドマツのフレッシュな香りが漂っていました。


盛りだくさんな実習のあとは、お腹がすきます〜

夜は、「おると」古屋シェフのスペシャルハーブ料理を楽しみました〜♬
前菜、パスタ、メイン、デザートのすべてにハーブをアレンジしてくださり、美味しくて香りのよい料理の数々・・・。

料理の説明をする古屋さん。

P1000483

デザートはかぼちゃのタルト。そして、アポロの焙煎したての珈琲♬中米、南米(キューバとグアテマラ)の生豆をマスターがわざわざこの夜のために煎ってくださいました!この日は1日ずーっとハーブティー続きだったので、参加者のみなさんも珈琲の香ばしい香りに酔っているようでした。


フルコースをたっぷり堪能したあとでは、シモカワのゴスペルグループ「JOIN THE HEART」のみなさんに、お忙しいところ無理を言って来ていただきました。すてきな歌声とピアノの音に、じ〜〜〜〜〜んweep音楽っていいですね、言葉では伝わりきらない皆さんのこころが伝わってきて感動しました。画像がなくて残念。

この日お誕生日だった、参加者のIさんへみんなでハッピーバースデーbirthdayを歌い、とてもあたたかい雰囲気の中、一日が終了。


2日目の9日(日)は、朝の森散歩からはじまりました。
森の生活奈須代表により森林セルフケア。

太陽の光と清々しい空気で、リフレッシュ。今日もいい日になりそうです!


お名前が同じ、W桂子さん。桂の木の前で記念写真です。光に包まれてとてもいい表情confident(クリックすると画像全貌が見られます)


P1000486

森で見つけたきのこさん。


P1000487

フレペに戻ったあとは、実習開始!


『南太平洋フィジーの植物療法』

フィジー諸島のカヌープランツのことや、カヴァカヴァの儀式など、刺激的な内容。

P1000491


カヴァカヴァ儀式の真っ最中。
パウダー状になったカヴァカヴァを水で溶き、杯にいれてゲスト側とホスト側が交互に飲んで行きます。杯を重ねると、アルコールを飲んだ時のように気分がまったりとしてくるそうです。このハーブがコミュニケーションツールとなって、もともとはとても戦闘的だったカヌーピープルの平和が保たれているようです。フィジーにも、茶道ならぬカヴァ道があるそうで、達人ともなると所作の美しさが求められるようですflair


P1000495


イランイランの花と実。花は、甘くてうっとりするような、あの独特の香りがしました。


P1000497

ランチは、またまたシモカワ名物!本気カフェ「美花夢」の盛りだくさんなメニューでした。きょうこママ手作りのおいしーいハンバーグも絶品♬


最後は、日本のハーブについて。
普段何気なく使っている、わたしたちの暮らしに溶け込んだハーブたち。
改めて、それぞれの植物について、植物療法の視点から見てみると新しい発見がいっぱい。

実習では、ユズ、チョウジ、ヨモギ、ハッカなどのハーブで薬草リキュールをつくりましたwine

P1000494


盛りだくさんの2日間、みなさまありがとうございましたheart04

|

« アロマとハーブで『こころのケア』の季節ですね! | トップページ | 盛り上がっています・・・・!!!! »

講座」カテゴリの記事

コメント

講座の準備がさぞかし大変だったと思います。ご苦労様でした!おかげで、とても素敵な講座だった思います。楽しい時間をありがとうございました。

投稿: Y子 | 2011年10月12日 (水) 21時59分

>Y子さま
ご参加ありがとうございました!
みなさんに楽しんでいただけて何よりです^^
今度はどんな企画をやりましょうか・・・?(笑)

投稿: M | 2011年10月13日 (木) 15時23分

とっても楽しい講座ありがとうございました(v^-゚)準備も大変だっただろうし、当日も気遣い大変だったと思います。2日目も参加したかったなぁ(>_<)来年も期待しちゃいますp(^^)q

投稿: rei | 2011年10月13日 (木) 19時34分

>reiさま
ご参加ありがとうございました〜♬
来年は・・・、どんな企画にしましょうかね。
その際は、ぜひまた美しい歌声を聞かせてください!

投稿: M | 2011年10月14日 (金) 11時13分

とっても、盛りだくさんで充実した講習会だったのですねー。ごはんもおいしそうだし。
いけませんでいたが、お写真もたくさんUPしてくださり、ありがとうございます!偶然、お友達のK.桂子嬢も写っていてうれしかったです~(ごぶさたしてるので)またよろしくおねがいします。

投稿: ひろみ | 2011年10月14日 (金) 12時56分

>ひろみ さま
コメントありがとうございます。
Kさんとご友人でしたか!?
今度の講座にも来て頂けるようですので、ひろみさんのことお伝えしておきますね。

講座はほんとうに内容盛りだくさんで行いました。
楽しかったですよ〜〜〜♬♬ぜひ機会がありましたら、シモカワのアロマ講座にもご参加くださいね。お待ちしておりますhappy01

投稿: M | 2011年10月19日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514640/42471845

この記事へのトラックバック一覧です: 『北と南の植物と本気でつきあう講座』へのご参加ありがとうございました♬:

« アロマとハーブで『こころのケア』の季節ですね! | トップページ | 盛り上がっています・・・・!!!! »