« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

12/3(土)は、裏紙リメイクノート作り+うっとりハーブティータイム

今日は(今日も?)雪がしんしんと降る、シモカワですsnow

降ってくる雪が、大小の結晶になっていて、キラキラと光ってとっても奇麗なんです!
東京や千葉や横浜に暮らしていた時には、見られなかった光景。
やはり、北国の冬はいいですね〜(こんなこと言っていられるのも今のうち!?)

犬は外で駆け回り、猫は薪ストーブの前でリラックスしています♡♡


P1000554


さて・・・、みなさま、今週末のご予定はもう決まりましたか?

寒い日々をあたためてくれるような、あったかーい&美味しいイベントがありますので、
お見逃しなく!!

裏紙リメイクノートは、なんとなく捨てられなかった可愛いお菓子の包み紙やハガキを使って、素敵にデザインして作るそうです。私も作るのを楽しみにしています〜♬裏紙、たっぷり持って行かなきゃ。


ハーブティータイムでは、シモカワと北欧スウェーデンの共通点やシモカワの植物などについてお話する予定です。土曜の午前、美桑の素敵な建物内で、ゆっくりハーブティーと北欧風シナモンロールでfika(フィーカ:コーヒブレイクのこと)しましょ♬


詳しくは、下記へご連絡ください。
ぜひぜひお待ちしていま〜す♬(まだお申込いただけるようです^^)

1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

冬のハーブ

昨日は「アロマ香水作り講座」第二回目でした♬
参加してくださった方、ありがとうございました!!

遠く、知床方面からいらしてくださった方もいて、感激ヽ(´▽`)/

個性豊かな、いろんな香りのブレンドができたようです。一ヶ月後が楽しみですね〜〜^^


さて、ハーブとはまったく関係のない話ですが。。。


冬の間、雪が降ってしまうとシモカワでは歩くことが少なくなります。

私自身はその反対。車も免許もないので、夏よりもずっと歩く機会が増えます。


でも・・・、雪の道を歩くには集中力が必要です。

特に雪が1回溶けて、凍っているような場合には「転ぶまい!」とついつい肩に力が入るものです。

今朝もそんなつるつるの氷道を用心しながらそろそろと。。歩いていたら・・、なんと向こうから自転車でついーっとこいで来るひとが!!!

唖然・・・。

自転車の主は、はるころカフェのKさんでした。こんな、スケートリンクみたいな道を自転車で!すごいです。

さて、ハーブのお話notes
こんな、寒い日々が続くとやはりハーブティーも体をあたためるものが飲みたいですね。
最近は、根っこ系のハーブをよく飲んでいます。ウコンとかダンディライオンルート♬

お野菜もこの時期は、根菜が食べたくなりますよね。

緑の野菜は不足しがちなので、意識的にネトルをいろんな料理にぱらりといれています。オムレツにもスープにもパスタにも、意外に合うし、ネトルの緑色がパセリのように飾りになってよい感じ。

先月シモカワにいらした村上志緒さんが監修された本、『身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ』という本をいただきました。


季節ごとに、料理レシピと薬草ケアレシピの両方が載っています。

早速、本に載っているレシピの中で「ショウガシロップ」というものを作ってみました^^
体があったまる♬そして、シロップとして煮詰めたショウガをさらに煮詰めて砂糖をまぶし、ショウガの砂糖漬けを作ります。これが・・・辛みと甘みのバランスがちょうどよく。。。美味しいです。ハマってしまいました。

冷え対策としてだけではなく、空気の乾燥で喉が痛いとき、咳がでるとき、生理不順、つわりなどにも。冬は常備したいですね〜。炭酸で割るとジンジャーエールになるようですsunので、夏も楽しめそうですね!


おすすめの、一冊でしたheart


Cover_karadabijin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

冬が来ました〜〜〜♬

なまら寒い!!!!!!!!!!!!!

今日、シモカワには、本格的に冬がやってきました。
朝から、外は吹雪・・。道を歩いていると、時々歩道と道路の区別がつかなくなっている部分があったり、除雪していないところでは、うしろから来る車の音に全く気づかなかったり・・。北国にいるんだな〜ということを実感しています。ただ歩いているだけなのに、遭難しそうな気がします・・(大げさ)

P1000541_2

森の生活事務所を守るクマくんとトドマツも雪をかぶっていました。


P1000537_4

植物たちも冬モード。
6月にはこんな元気な姿を見せていたナナカマド。

2011061013300001

今はこんなお姿に。。。同じ場所の同じ木です。
では、人間も冬モードに・・sleepy(←コラ!)


P1000545

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

ノルウェイの森 IN HOKKAIDO

昨日はアロマ香水講座第1回目でした!!!ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました♡

おかげさまで、とっても楽しい雰囲気の中賑やかに講座が行われました。良い香りに包まれていろんなイメージがふくらんで、みなさんそれぞれ素敵な香りのブレンドができあがっていたようです♬一ヶ月後が楽しみですね〜〜〜〜!!!

アテネファームのAさんのブログで講座の様子が紹介されています。ありがとうございますheart04


27日でも、同じ内容で講座を行いますので、興味を持ったかたはぜひいらしてくださいね!
詳細はこちら

さて。

こちらで、あるノルウェー人に会いにいく、と書きましたがあれから一ヶ月。遅ればせながら、ご報告しますね。

森の町、シモカワに来てからというもの、林業の話を聞く機会も多く、森に行ったり間伐を目の前で見学したりすることもある中、ある一部の林業マンたちから絶大なる支持を得ているアントンセンというノルウェー人の名前を聞くことがよくありました。はじめの頃は、「ふーん、アントンセン・・・なんかジョークみたいな名前(失礼sweat01)」と思っていたのですが、北欧のひとだし、なんかつながりがあっておもしろいなって思っていました。


ひょんなことからご縁ができた、このアントンセン先生が来日して旭川で講習会をするということなので、なぜか林業ド素人の私までついていくことになりました(いいのか!?)


P1000508


いろいろな伐倒方法を学ぶ林業マンたち。

P1000506


ノルウェー語/英語はおろか、日本語でも初めて聞くような専門用語がたくさんの説明にぽかーん、の私。一体いま何が起きているのか、いまいち理解できていません。でも、林業マンたちが熱心に学ぶ姿勢を見て、なんだかじーーーんときてしまいました。私は、現場で森の手入れを日々頑張ってしているひとたち、とっっても尊敬していますshine

アントンは、日本の林業はノルウェーが30年前にやっていたようなことをまだやっている、って言っていましたが、こんなに熱心で元気な現場のひとたちがいるのなら、日本もすぐ追いつくはず・・・!!!高速で技術を磨いて、今度はアントンに教える立場になることも可能・・・??

森の手入れをするひとがいるからこそ、わたしたちも安心して森に入って植物たちを眺めたり採取することができるわけで、彼らのお仕事なしでは険しい森もとい山の中にははいっていけません。いろーんなひとたちが関わって、森の恵みをいただくことができているのだなあ、と改めて感じた一日でした。

うーーん、おもしろかった。


動くアントンを見てみたい方はこちら・・・
途中「えーーーー???!!!!」って思う力技も登場。こんなひとを森で見かけたらびっくりするわ。

おみやげ。小人サイズの椅子。


P1000509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

『TOUCH THE FOREST・・トドマツでハンドトリートメント講座』

突然ですが、今週末、20日(日)に下記のイベントを行います!!

冬に向かうこの季節(シモカワではすでに雪も降りました)、ちょっと森散歩なんていかがでしょうか!?こんなに気軽に森に行けるというのは、シモカワのいいところ。東京に住んでいたら、なかなかできないことです。

たっぷりとトドマツの香りに包まれて、リフレッシュしましょう♬


P1000480

『TOUCH THE FOREST・・トドマツでハンドトリートメント講座』
☆☆北海道のモミの木とふれあい、元気になるための講座☆☆
〜トドマツマッサージオイル作り+ハンドトリートメント講座〜

「モミの木」は常緑で、寒い冬でも力強く枝葉を伸ばす姿が象徴的です。
海外ではその姿や抗菌性からも生命のシンボルとして古くから用いられてきました。
北海道のモミの木は、下川の森にもたくさん見られるトドマツです。

今回は、下川の森とふれあい、トドマツで元気になれる1日講座を行います!
午前中は初冬の森を歩き、きりっとした森の空気を楽しみます。初冬の森にある植物たちとの交流しながらゆっくりと森を歩きましょう。実習で使うトドマツの採取もします。
午後は、森から採ってきたトドマツの葉で温浸油を作り、その後はできたての温浸油でハンドトリートメント。
下川の森とどっぷりふれあいながら、自分が元気になっていく、そんな日曜日を過ごしに来てください!ご家族での参加も大歓迎です。

このイベントは、3.11後、復興への長く険しい道のりを乗り越えるため「TOUCH(タッチ)」の力とそのノウハウを活かすため、改めてみんなでシェアできる環境を整えていきたい、という想いのもとに作られた下記プロジェクトに協賛し開催されます。
*Touch for World International Week実行委員会
「触れる」ことで世界とつながる1週間「TOUCH FOR WORLD International Week 2011 -PRAY FOR JAPAN-」
各イベントの内容はこちら:http://t4wintlweek.com/2011event.html

開催日:2011年11月20日(日)10:00〜15:00
集合場所:フレペ
参加費:¥1,500(ランチ代込)
定員:10名
もちもの:軍手、長靴、汚れてもいい服装、バスタオル1枚
お申込み・お問い合わせ:※事前にお申込みをお願いします。
【NPO法人森の生活】
TEL/FAX 01655-4-2606(平日9:00〜18:00)
mail:kafemoto@gmail.com
担当:やつばやし

【イベント概要】

10:00 フレペ集合
10:15〜初冬の森歩き
10:45〜トドマツ採取
12:00 ランチ
13:00〜トドマツマッサージオイル(温浸油)作り
14:00〜ハンドトリートメント実習
15:00 終了

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

『世界でひとつのオリジナル! アロマ香水づくり』

この間あることをきっかけに、無性にレモングラスの香りがほしくなったことがありました。
この精油はインパクトの強い香りを持ち、特に左脳に働きかけて集中力を高めるので、疲れて思考がストップしている状態の時にいいと言わています。車を長時間運転するひとにもいいかもしれません。

普段私は、ラベンダーの香りLOVE♡で結構一筋なのですが、特に神経が敏感になっている時は、自分に必要な香りがはっきり感じられたりします。

嗅覚も鍛えていないと衰えていくというので、積極的に香りに触れていたいと思う今日この頃。プロの調香師は二千種類もの香りを嗅ぎ分けると言われています。すごい〜

そんな嗅覚を鍛えるのにちょうどいいのが、香水作り。

4年前くらいになりますが『パフューム ある人殺しの物語』という映画が結構話題になりましたよね。私は映画ではなく本を読み、この物語の中に頻繁に登場する香りの描写にハマりました。物語の内容自体はグロくて、あんな主人公みたいな人間が現実にいたら怖いですが・・・、香りの魔術にはやはり不思議なものを感じます。

人間の五感の中でも、唯一直接、古い脳である大脳辺縁系に刺激を与えることができる嗅覚。大脳辺縁系は、感情や本能、記憶を司ると言われています。特定の香りを嗅ぐことで脳の中に眠る記憶やそれにまつわる感情などが蘇えります。私たちも知らず知らず、香りでコントロールされているのかもしれませんね・・・。ビジネスの世界でも、香りによって作業効率を上げたり、客単価や店内滞在時間を増加させたりという実験が行われています。

あれ?なんだか話がディープになってきましたが、今日は次回のアロマ・ハーブ講座のお知らせですsunsun第1回目は18日(金)19:00〜です。いつものように「フレペ」でお待ちしていま〜す。


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine


『世界でひとつのオリジナル! アロマ香水づくり』

日時:11月18日(金)19:00〜20:30/11月27日(日)10:00〜11:30
場所:ガーデニング・フォレスト フレペ

自分の好きな香りをいつもそばに置いておきたい。いつも身につけていたい。シーンによって香りを使い分けたい。その願いを一番簡単に叶えてくれるのがアロマ香水です。当日は、エッセンシャルオイルで作る香水の簡単な調香テクニックとコツをお伝えします。アロマテラピーの香りを使うことで、香水としての機能だけではなく、心身に働きかけることもできます。自分の好きな香りを自由に重ねて、自分だけの「世界でひとつだけのオリジナル!アロマ香水」を作ってみましょう!

※当日会場ではエッシェンシャルオイルや芳香蒸留水、ドライハーブティーの頒布を行います。ぜひご利用ください。
対象:アロマテラピーとハーブに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
日時:11月18日(金)19:00〜20:30/11月27日(日)10:00〜11:30
※皆様がお越しになりやすいように、平日夜に1回、日曜午前の1回と同じ内容で講座を行います。
内容はどちらも同じですので、どちらか1回をご受講ください。
料金:材料費¥500(税込)
定員:各回 20名


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »