« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月17日 (土)

シュトーレン♬+グルッグ♬

昨日のこと、「エネルギー切れだ〜!」とぐったりしながら帰宅すると、ポストに嬉しいものが♡


友人でパティシエのやまちゃんにお願いしていたシュトーレンが届いてました〜

P1000597


疲れている時の甘いもの、ってほんとうに嬉しいですよね。

美味しいもの大好き!

甘いもの大好き!

ナッツ大好き!

やまちゃんは、砂糖、牛乳、卵を使わない「植物性のスウィーツ」を作るパティシエさんです。でも、ただ植物性の材料を使うだけではなく、「ここまでやるか!?」っていうくらい、こだわりにこだわった材料をひとつひとつ、吟味して使っているまさに「職人」です。


そんなやまちゃん、普段はいたって温厚なんですが・・・キッチンに入ると人格変わります!笑


一気に「職人」スイッチが入り、目の前の材料と向き合う集中力が全開になり、完成度の高いものを仕上げるために、顔は引き締まり、無口になります。近寄り難い雰囲気です。(最近はそんなキッチンでの姿を見ていないですが・・・どうなんだろ 笑)

とにもかくにも。
せっかく届いた、やまちゃんの渾身のシュトーレン。早く食べてみたい!

「さて、お茶は何いれよう♬タンポポかな?タンポポ・オ・レでも作るか?」と思ったのですが、心の中で、「いや、違うだろ」という声が。結局「やっぱり、グルッグ(グリューワイン)だよね♬」っていうことになりましたcoldsweats01

P1000599

感想:美味しかった〜!

さすがに、植物性のお菓子だけに、"シュトーレン"といえども比較的あっさりしていて(普段、動物性のものを食べている身には)、でも、シンプルなだけにやまちゃんの技と材料の質の良さがぐんぐん伝わってくる感じでした。なんか、変な表現なんですけど、「おまえにこの価値がわかるか?」ってお菓子に挑戦されている気分になりました。はい、シュトーレン様、身も心も奇麗になってから、食べます・・・(笑)いや、ほんとうに、、、自分の準備ができていないと、繊細な味を見逃して(味わい逃して?)しまうような気がしました。


しかし、このシュトーレンなら「少しずつ・・」でなく、ざっくり大きくカットして食べてしまいそうな、危険な予感です。(言っていること矛盾してますね)

おまけ!?にいただいたクッキーちゃん。


P1000603


あの、奇麗すぎるんですけど。。。「仕事人やま」の細部まで手を抜かない繊細なクッキー、可愛くて食べられないな。。(いや、食べますけど)

シュトーレンについて、詳しくはやまちゃんのブログを見てね。

今月の『北欧クリスマス・フィーカと香りのリース&カード作り』講座に参加されたみなさんは、ぜひグルッグを作って、シュトーレンと一緒に楽しんでくださいね〜(*゚▽゚)ノ

やまちゃんは、お菓子の本も2冊出していて、最初の本が出た時にスウェーデンにいた私のもとに、わざわざ送ってくださったんですが、なんせ・・・普通のお菓子作りでさえ、一年に数回やるか?どうか?程度の人間ですので、、まったく宝の持ち腐れです。ごめんね・・・やまちゃん。眺めて楽しんでいます。


でもね、このレシピ集。
「簡単に作れるように」なんて、ちーーーっとも考えていない(笑)、職人向けなんです。。。なんてね。いえ、わかりやすくはないそうですが、それだけやまちゃんのお菓子への情熱がてんこ盛りな本です。

上質のレシピにチャレンジしたいひとは、ぜひ、どうぞ。

51lak6oeywl_sl500_aa300_


41g3r2kywl_sl500_aa300_


明日10:00〜の『北欧クリスマス・フィーカと香りのリース&カード作り』@フレペはおかげさまで定員になりました〜♬みなさま、雪道、お気をつけていらしてください^^みんなで一緒にクリスマス気分を楽しみましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ナナカマドさんもシラカバさんも真っ白・・

P1000570

今月2日に、日本一の最低気温だった−18,9℃を記録し寒さも本格的に、そしてすっかり真っ白な世界と化したシモカワです。

P1000568

シモカワの骨董ストリート(!?)も、真っ白。

P1000567


気になる植物たちは・・・・

ナナカマドさん。


P1000566

シラカバさん。

P1000563

きれいに雪化粧中です・・・。


こんな日々は、体も知らないうちに冷えていますよね。
私は末端冷え性で、特に足の冷えが強いので、最近はrei先生に習った足裏つぼ刺激と、足湯を実践中。

足湯といえば。
この間、ちょっと読んで「なんだか難しいんですけど・・・」と思って、本棚にずーーーっと眠らせていた『整体入門』(野口春哉著)をなぜか突然読みたくなり、パラパラとめくっていたら・・「足湯」という言葉があったので、じっくり読んでみました。

「消化器系統の風邪なら脚湯を、呼吸器系統の風邪なら足湯をすればいいのです。膝下外側を圧迫して痛い時は脚湯、足内側を圧迫して痛い時は足湯を行う。

脚湯というのは、膝が隠れるまでのお湯に、同様に足湯は、踝が隠れるまでのお湯に、八分間入れて温めます。

その時のお湯の温度は、ふだんの入浴温度より二度高いことが必要であり、最初の温度より冷めないように差し湯をしながら行う。

六分経ったら、足を乾いたタオルでよく拭いてみて、一方の足は赤くなっているが、もう一方の足は白いままだったら、赤くない方だけ、もう二分間、さらに一度高めた湯の中につけます。

そうすると両方揃って赤くなるから、再びよく拭いて、水を飲んで寝ます。」

ふむふむ〜。

左右のどちらかで変化に差ができるのは、左右どちらかに重心が偏っているからなんですって。

へ〜。片方の足だけ白いままなんて、おもしろい!
早速試してみましたが、風邪をひいているわけでもなく健康体なおかげか、両方の足が赤くなったのでした。。しかしこれ、毎日やっていたら「風邪をひきそうな時」というのがばっちりわかるわけですね〜。ぜひお試しあれ(*゚▽゚)ノ


そして、この野口整体の本を読んだ次の日。
私の信頼するセラピストさんとお話する機会がありました。

「整体でもよく使われるけれど、脊髄行気法というのがありまして・・云々」とセラピストさん。
それ、昨日読んだ!・・なんだか不思議なほど、ちょうどいいタイミングでしたflair
脊髄行気法については、機会があればまた今度お話します!

そんなこんなで・・・冷え対策。からだ対策。


冬は、ますます体を動かさなくなるので、朝晩にちょっとしたストレッチとヨガをすることにしました。(ていうか、今まで何もやらなさ過ぎた・・・)やっぱり寒さで、体が凝り固まっているの実感!毎朝ゆっくりほぐしていますsun寒い朝、少しでも体を動して血の巡りがよくなると気持ちがいいですね♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

今週の金曜19時は『大人のためのハーブ時間』

い〜かんじで、スパイスたちが漬かっています・・・・。
このこたち、今週の『北欧クリスマス・フィーカと香りのリース&カード作り』のフィーカ(スウェーデン語でティータイム/珈琲ブレイクを意味する)のために、出番を待っているところなのです♬


P1000577


まだ予約していなかった!という方はこちらへどうぞ!


Aromaseminar7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

『北欧クリスマス・フィーカと香りのリース&カード作り』

snowsnowsnow今朝のシモカワは、大雪snowsnowsnow

だんだん、雪にも慣れてきて歩く要領もつかんできた感じです。
真新しい雪に、新しい足跡をつけて歩いてきましたhappy01


さて、今週金曜日9日の19時からこちらの講座を行います。
今回は、モミエちゃんこと「たなべ まりえ」先生に、香りのリースとカード作りを教わります。

実は、モミエ先生、元・花屋の店長さん。
つまり、リース作りもプロなのです〜^^ひょいひょいっと短時間で、シンプルでかっこいいトドマツリースの作り方を教えてくれますよ♬クリスマス・リースとしても使えますし、お正月のリースとしてもリサイクルするコツも伝授してくれるそうです!なんて、経済的。

やつばやしは、北欧クリスマスの様子をみなさまにお伝えするため、ただいまGlögg(グルッグ:グリューワインのこと)を仕込み中。体がとってもあたたまります♬+美味しいお菓子をご用意しますよ。お楽しみに〜

今週の金曜日19時にフレペでお待ちしてます!!!
来てね♡

xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas


『北欧クリスマス・フィーカと香りのリース&カードづくり』


xmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmasxmas

Aromaseminar7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »