« 2012年2月 | トップページ

2012年3月

2012年3月12日 (月)

【アロマ・ハーブ講座10 最終回!】のお知らせ♬

森の生活での、最後のアロマ・ハーブ講座になります♬
みんなで一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!お待ちしています。

shineshineshineshine]【アロマ・ハーブ講座10 最終回!】shineshineshineshine
------------------おさらい+ハーブフェスティバル♬--------------------

昨年の6月からアロマ・ハーブ講座の第1回目があり、今年の3月で最終回を迎えます!
最終回には、おさらいとしてハーブを使っていろんな実験をしてみましょう。
フェイシャルパック、ルームスプレー、ハーブ化粧水、アロマ香水、ハーブ入浴剤のどれかを事前にひとつ選んでいただきます。
ちいさなハーブ・パーティーでは、自分でオリジナル・ハーブブレンドを考えて作って、お互いに飲み比べしてみましょう!

【日時】3月16日(金)19:00〜20:30/3月25日(日)10:00〜11:30
みなさまがお越しになりやすいように、平日夜に1回、日曜午前の1回と同じ内容で講座を行います。 内容はどちらも同じですので、どちらか1回をご受講ください。
【実習】 以下の中から一つだけお選び頂き、お申込の時にお知らせください。
フェイシャルパック・ルームスプレー・ハーブ化粧水・アロマ香水・ハーブ入浴剤
【場所】ガーデニング・フォレスト フレペ
【対象】アロマテラピーとハーブに興味のある方ならどなたでも
【料金】材料費 500円
【定員】各回  10 名
※今回は定員を10名にさせていただきます。お申込はお早めにお願いいたします☆

【お申込/お問い合わせ】:
※ 事前にお申し込みください!
NPO法人 森の生活
TEL/FAX 01655-4-2606
(平日9:00〜18:00)
担当:やつばやし kafemoto@gmail.com
※ メールでお申込される場合は、件名に「ハーブ・アロマ講座10 申込」と記入いただき、
1) 氏名
2) 住所/電話番号
3) メールアドレス
4) 参加日程
5) 以下の中から一つだけお選び頂き、お申込の時にお知らせください。
フェイシャルパック・ルームスプレー・ハーブ化粧水・アロマ香水・ハーブ入浴剤
6) この講座のことを何で知ったか
を明記してください。

※内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

【備考】
「ガーデニング・フォレスト フレペ」は、町の情報発信、自然を生かした交流体験、ふれあいや憩いの場の拠点として2010年5月に下川町が新たに開設した公園と施設です。昨年行った調査・研究をもとに、今年はハーブガーデンの新設、施設でのハーブを利用した新サービス等をさらに進めていく予定です。
本プログラムは上記の実行を目的とした、下川町委託事業緊急雇用創出推進事業「森からはじめる健康と癒しの地域商品開発・ネットワーキング事業」の予算を使用して実施されます。
参加者には、アンケート等をお願いする場合がございますがご協力よろしくお願い申し上げます。
【主催】
NPO法人森の生活
【共催】
しもかわ森林療法協議会

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

3.11 その後

ブログご無沙汰していてすみませんwobbly「ブログが更新されていないけれど、元気なの!?」と聞いてくださった方々、ありがとうございましたsun

今日、ハンドトリートメント講座をフレペで行いました。講座が始まる前、14:46のサイレン(シモカワではサイレンが鳴り響きました)を合図に、参加者の方たちと黙祷。

今日は、3.11から1年ですね。みなさんは、3.11のあの日、どう過ごしていましたか??

私はというと、横浜に近い神奈川県内のシェアハウスの自宅であの揺れを経験しました。最初の大きい揺れがあったときには、今まで経験したことのない強い地震に思考が停止。地震直後数時間は、携帯もメールも通じずに、家族や友人の安否確認ができなくて不安でしたよね。その後数日も、しばらくは余震が続き不安な時間の中で過ごしたことを思い出します。夜はベッドに横になっても定期的にくる余震のせいであまり眠れず、仕事に行こうにも電車が来ず、やっと職場についても、職場の建物内自体が被害を受けていたため、営業時間を毎日変更しての臨時営業。職場からの帰りは隙間もないくらいに人で溢れたプラットフォームからやっとのことで自宅近くの駅に到着。あの時ばかりは、いつもはまぶしいくらいに明るい渋谷駅も、節電で暗く、道行くひとも緊張した面持ちでぴりぴりしていました。地元の駅近くで食料を買いにスーパーに行くと、溢れるばかりにあった商品がなく、水がない、お米がない、で棚がからっぽ、なんて状態が続きました。近所のコンビニでさえ「あれ?営業してないの?」って思うくらいに照明を暗くして営業はかろうじてしているものの、棚はほとんどからっぽだったりしました。どの自動販売機でも、まずミネラルウォーターが売り切れ。でも、そのうちミネラルウォーターをずら〜っと売る自販機が出てきたりして、なんだかほんとうにカオスな感じでした。


2011032919400000

(2011.3.29撮影 節電モードの自販)


昨日から、走馬灯のようにこの一年の思い出が駆け巡って、改めて3.11は分岐点だったのだな〜と思います。関東にいた私でさえこんなに深く3.11が胸に刻まれているのに、東北や福島にいる方たちがどのような想いを抱いているのか、想像もできないです。。。。

このあいだ、知り合いの心理療法士の卵がこんなお話を例に出していました。ずばり「看護士が聞いた、死の床にある患者が最後に後悔することTOP5」。(ちなみにこれはスウェーデンでのお話ですが、悩みは世界共通なのかも、、しれません)


1.「人からの期待にこたえるのではなく、自分自身の夢に正直に生きる勇気があればよかったのに・・・」

2. 「あんなに仕事ばっかりしなければよかったのに。」(特に男性は全員こういうことを言っていたそうです)

3. 「自分の正直な感情を話す勇気があればよかったのに。」

4. 「友人たちともっと頻繁に連絡を取っていたらよかったのに。」

5. 「人生に対してあんまり深刻になり過ぎずに、もっとしあわせな時間を楽しめばよかった。。。みんなで一緒に笑ったり、喜びを分かち合ったりすればよかった。」

今日は改めて、自分が人生の中で何を選択していきたいのかを考えた1日でした。そして改めて、いつも見守ってくれる家族や友人、いままで出会った人たち、そして、今住んでいるシモカワのひとたちに大感謝〜♡な気持ちでいっぱいです。みなさん、いつもありがとうございます。

そんな、自分の好きなひとたちと美味しいものを食べて、笑顔で過ごすことができたら、これは奇跡的なしあわせなんだ、と改めて思った日でしたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ