ハーブ

2012年1月31日 (火)

こどもたちの創造性

先日シモカワの幼児センター「こどものもり」にお邪魔してきました。

ここで、石けん作りの時間を担当することに。この日作ったのは、カモミール入りの石けんです。
普段、小さい子と接することのない生活をしている私・・・。どきどきしながらも、密かにすごーく楽しみにしていたのです。なんといっても子供たちのイキイキした姿を見られるのは、しあわせ。

当日、幼児センターに到着。
センターのY先生と私がせっせと石けん作りの準備していると「お片づけの音楽」が流れてきた・・途端に今まで「わーわー!きゃー!」とテンションMAXだった子供たちがしーーーーーーんと静まりかえり、手は後ろに組んでじーっと先生のお話を聞いています。す、すごい!メリハリがありますね。。

石けん作りが始まってしばらくは、石けんの材料である、粒状の石けん素地、カモミール、ハチミツ、精製水が入った袋をコネコネして「ねえ、まだ〜?」「もういいー?」と言っていたこどもたち。


先生たちに手伝っていただき、やっと練り終わって、好きな形を作っていいよ!と言った途端に創作の世界に入っていきました。遊びながらも真っ剣・・・うーん♡一生懸命な姿が可愛い。

2012012710510000


いろいろな作品ができましたよ〜pig
「かたつむり〜」「雪だるま!」「ハート」「ボール」とか、みんな一生懸命作品を説明してくれました。全部、素敵だよ!

2012012711170001


2012012711160000

1ヶ月後には、石けんとしておうちで使ってね〜そして、手を洗うたびにカモミールさんのことを思い出してね!また、遊ぼうねnotes(もとい、遊んでね!)ハーブを介して、幅広い年齢層と知り合えるしあわせ・・・heart

2012012711140000_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

♬2012もどうぞよろしくお願いします♬

みなさま、年末年始はゆったりのんびりと過ごされましたか??
私は実家に帰り、シモカワよりだいぶあたたかい年末年始を過ごしました。帰宅したら、何日も暖房をたかなかったからか、家が天然冷凍庫状態でしたが・・・。でも、水抜きせずに留守にしたのに水道管が凍らなかったということは、暖かいのか。。この家。

今朝は、なんだか寒くて5時くらいに目が覚めました。後で確認したら−24℃だったらしい・・・snowというわけで、無事にシモカワに戻ってきたことを実感しております。


遅ればせながら、みなさま、昨年は大変お世話になりました!!!!!!おかげさまで、無事にシモカワ生活を楽しむことができました。ありがとうございました。


2012年もどうぞよろしくお願いいたしますhappy01


今年はもっともっとシモカワの植物と仲良くなりたいと思います。そして、そのためにまずは免許を取る!(いまさら??sweat01)そして、行きたい時に森に行く!(←あれ?車はどうするの・・。。)目下、仮免検定に向け勉強中です。

なにはともあれ、昨年同様、今年もいろいろありそうで楽しくなりそうです^^

帰省中、新年早々に家族で行ったバラ園(バラは咲いていませんでしたが。)で早速ローズマリーにパワーをもらいました。シモカワでは、まだ何ヶ月も待たなければ見られない光景ですよね。

ローズマリーって、まっすぐで揺るぎない一本気なエネルギーを持っていると思います。信念を貫く、というような。よく言えばそんな感じで、悪いところと言えば集中し過ぎでまわりが見えていない。。部分がある気がします。植物たちにも、それぞれ個性がありますよね。いいところもあれば、悪いところもある。その植物たちのいいところ(つまり人間にとって良いところ)を引き出して使わせてもらうのが植物療法なのかな〜〜。。

なんかこれって、人間関係にも言えそうですね。そのひとの良いところを引き出せるような関係ってバランスが取れているのかな。でも、ひとによって「ここがこのひとの良いところ」っていう感じ方も価値観も違うので、きっとひとそれぞれ、見方によってはそのひとのぜーーんぶが「良いところ」なんでしょうねloveletter


今年は、そんな「良い」とか「悪い」とかいう部分を超えたことを体験していきたいです。


heart04みなさまにとって、素晴らしい2012年となりますようにheart04


ローズマリーさん。凛々しい葉っぱと可憐な青い花。気品のあるお方ですねshinebudshine

P1000638


P1000639

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

冬のハーブ

昨日は「アロマ香水作り講座」第二回目でした♬
参加してくださった方、ありがとうございました!!

遠く、知床方面からいらしてくださった方もいて、感激ヽ(´▽`)/

個性豊かな、いろんな香りのブレンドができたようです。一ヶ月後が楽しみですね〜〜^^


さて、ハーブとはまったく関係のない話ですが。。。


冬の間、雪が降ってしまうとシモカワでは歩くことが少なくなります。

私自身はその反対。車も免許もないので、夏よりもずっと歩く機会が増えます。


でも・・・、雪の道を歩くには集中力が必要です。

特に雪が1回溶けて、凍っているような場合には「転ぶまい!」とついつい肩に力が入るものです。

今朝もそんなつるつるの氷道を用心しながらそろそろと。。歩いていたら・・、なんと向こうから自転車でついーっとこいで来るひとが!!!

唖然・・・。

自転車の主は、はるころカフェのKさんでした。こんな、スケートリンクみたいな道を自転車で!すごいです。

さて、ハーブのお話notes
こんな、寒い日々が続くとやはりハーブティーも体をあたためるものが飲みたいですね。
最近は、根っこ系のハーブをよく飲んでいます。ウコンとかダンディライオンルート♬

お野菜もこの時期は、根菜が食べたくなりますよね。

緑の野菜は不足しがちなので、意識的にネトルをいろんな料理にぱらりといれています。オムレツにもスープにもパスタにも、意外に合うし、ネトルの緑色がパセリのように飾りになってよい感じ。

先月シモカワにいらした村上志緒さんが監修された本、『身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ』という本をいただきました。


季節ごとに、料理レシピと薬草ケアレシピの両方が載っています。

早速、本に載っているレシピの中で「ショウガシロップ」というものを作ってみました^^
体があったまる♬そして、シロップとして煮詰めたショウガをさらに煮詰めて砂糖をまぶし、ショウガの砂糖漬けを作ります。これが・・・辛みと甘みのバランスがちょうどよく。。。美味しいです。ハマってしまいました。

冷え対策としてだけではなく、空気の乾燥で喉が痛いとき、咳がでるとき、生理不順、つわりなどにも。冬は常備したいですね〜。炭酸で割るとジンジャーエールになるようですsunので、夏も楽しめそうですね!


おすすめの、一冊でしたheart


Cover_karadabijin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

スウェーデンハーブ♬

今朝、森の生活に『ソトコト』11月号が届きました。私は、この『ソトコト』という雑誌に、今年の8〜11月号の4回、「メディカルハーブ紀行」というコーナーでスウェーデンハーブについて連載させていただきました。今月シモカワに講師として来てくださった、村上志緒さんからバトンタッチしていただいたお仕事です。(村上さんはフィジーのハーブについての連載でした♬)スウェーデンハーブ、11月の最終回にはローズヒップにフォーカス♬(ちなみにローズヒップはスウェーデン語ではNyponニィーポンといいます)機会があれば、ぜひ雑誌をペラリとめくってみてくださいね!

Cover_201111

そして、この雑誌の同じ号に森の生活代表の奈須も登場!(「手元に置きたい 健康ブックガイド」にオススメ本を紹介しています)
私自身このお仕事は、シモカワや森の生活に来ることをまったく考えていなかった時にいただいたものだったのですが、同じ団体内のひとと同じ雑誌に載るとは・・どんだけ世界はせまいんだか!

そして!11月13日13:30-15:00、『スウェーデンしあわせ薬草生活』の第三回目を東京、三軒茶屋の「ものづくり学校」で行います!『EN KRYDDIG JUL! 〜スパイスの甘~い誘惑〜スウェーデンハーブ/スパイス編』というタイトルで、スウェーデンでのクリスマス時のスパイスハーブの使い方などのお話をします!


11/13はぜひぜひ、東京でお会いしましょ〜♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

ガーデン収穫パーティー

やっとやっと、実現できました〜ヨックルガーデンの収穫パーティーsun

午前中ガーデンサークルのみんなでわいわいと、とうきび、かぼちゃ、玉ねぎ、じゃがいも、トマト、ししとう、ピーマン、ねぎなどを収穫し、お昼はガーデンに今年できた囲炉裏で収穫野菜を焼きランチriceball


じゃがいもやとうきび焼いたり、玉ねぎ焼いたり・・・美味しい!!!!

P1000399


思い思いの場所で、フレッシュ野菜の甘さを噛みしめるひとたち。

P1000395

こどもたちも美味しそうにむしゃむしゃ!

P1000396


新しい素敵なベンチ(この日はテーブルになっていたけどcoldsweats01)もS社長から手作りキットをいただき、ヨックルコンシェルジュあやこが、N先生の指導の下、一所懸命作りましたよ。

P1000392

あやこの手には、電動ドリル・・・N先生は・・手動!!!???
おそるべし・・!!!

P1000393

ハーブの収穫も、やっとしました〜しかし、時はすでにやや遅し。来年こそは!?


勢いの良過ぎるレモンバームたちのそばで、亜麻の花が慎ましやかにそしてきれいに咲いていましたよ^^


その後あやこと町内にお野菜を届け、ハーブの処理などをし・・・気づけば夕方。
18時には、もう暗くなって作業を続けるのも不可能なほど。しかし、一日爽やかな空の下作業できた今日はとてもしあわせでしたhappy01そして、とても美味しかった〜!!

ガーデンサークルのみなさま、ご協力いただいたみなさまに感謝!
おつかれさまでした!

P1000388

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

眠れない夜のための・・・長文

ここ一ヶ月くらいの間に、3〜4名の方に「眠れないんです」というご相談を受けました。
理由もひとそれぞれ、年齢、性別もそれぞれ異なるひとたちです。睡眠導入剤を飲まれている方もひとりではありません。

眠れない夜が続く・・・ってつらいですよねthink


ひとによって、理由はほんとうにさまざま。
理由はわからないけれど眠れない、ということもあります。つらいけれど、眠れない原因と向き合うことがまずはたいせつなのかも、と思います。自分の中の不安、緊張、恐れなどと、自分のペースでゆっくりゆっくりと向き合う。自分の体が眠らないことを決めているのであれば、それは体やこころのバランスがどこかでちょっとずれているよ・・・!と体が教えてくれているのだと思います。

私はそんなことがあると、自分の体やこころに聞いてみることにしています。そして、こころが悲しかったり怒っていたり、こわがっていたりしたら、無理にそれを押し込めないで、解放してあげます。解放する方法は、これまたひとそれぞれ。スポーツしたり、歌を歌ったり、ダンスしたり、誰かに話を聞いてもらったり、日記を書いたり・・。ことばや体で気が済むまで感情を表現します。ただただ、それだけ。そのうち「ふむふむ。そうか・・。なるほど。」と、どこかで冷静な部分の自分が、その感情の表現を見ていてくれます。この感情の表現が一晩で済むこともあれば、何ヶ月も繰り返しやらなければならないこともあります。それでも、諦めないでこのプロセスを続けていくと、すごくリラックスした、よい状態にshine


でも、自分の感情を客観的に見る、という作業は結構難しいものです。植物療法の中では、特に感情に焦点を当てて根本的に病気をなおしていこう、というフラワーレメディという分野があります。元祖フラワーエッセンスは、イギリス発祥のバッチフラワーレメディ。ちょっと不思議なんですけど、植物のエネルギーを水に転写したものを飲むことによって、感情のバランスをとっていく、というエネルギー療法です。あ、あやしい・・・。と思ったひと!わたしも、最初はそう思いました・・・。日本ではほとんど知られていない存在だし。でも、イギリスではフラワーレメディは、薬局で気軽に購入できるもので、植物療法士だけでなく医師や看護士、薬剤師など医療の専門家たちも積極的に使っています。


「なんだか今日はいらいらする〜!」からインパチェンスを飲もう、とかあることがきっかけになってパニック障害になってしまった場合はロックローズ、など、感情の指標によって38種類のフラワーレメディがあります。もちろん、これはお薬ではないので、これだけですべてを治そう!というものではありません。むしろ、お薬で一時的に治ったとしても、またぶり返してくるような、自分の中にパターン化されてしまっている感情なり思考の傾向の気づきのきっかけとなるようなものだと思います。


客観的に感情を見つめたいときには、わたしはこのレメディを使うことが多いです。なぜなら、レメディを選ぶ時に、まず自分の感情を言葉で表していくプロセスがあるから。言葉にして、自分の中から感情を取り出してみると、それだけですーっとすることも多いです。


そのプロセスを自分だけでできそうもない・・・、と感じることもあります。そういうときは、信頼できるひとに話を聞いてもらったり、セラピストに相談したり、ひとの力も積極的に借りていいと思います。


生きているかぎり、自分とは切っても切れない関係が続きますよね。私は、スウェーデンに住んでいた時、自分という存在はこんなところにまでついてくるんだ・・って、そりゃそうじゃ!と言いたくなるほど当たり前なんですけど、なんだかすごく大きな発見だったことが印象に残っていて「たとえ嫌な存在だったとしても、自分からは一生逃れることはできない」っていうことを思いました。だったら、やはり楽しいおつきあいをしたいですよね!?

その、長い長い発見のプロセスを植物の力を借りながら、気長にやっていけたら楽しいな〜bud
ハーブやアロマも、そのプロセスをもちろんサポートしてくれます。


9月16日(金)札幌で、私の友人でもある澤木晶紀さんのバッチフラワーレメディの講座があるそうです。詳細はこちら。澤木さんは、わたしが信頼、尊敬する友人のひとりで、東京にいたときはレメディのことについて、ハーブについて、人生について、社会について・・・など一緒にいろいろお話をしていて、いつも時間が足りなくなるくらい話が尽きないひとです。とても真剣に、ひとのことや自分のことも考えているので、バランスよく気持ちよい風の吹くひと。今回札幌まで来られるということなので、お時間があったら、ぜひ講座にも足を運んでみてください。

以前、私もバッチフラワーレメディのプラクティショナー(レメディ選びをお助けするひとwink)として、いろんなひとのお話を聞いたことがありました。本題にたどり着くまで、とっても時間のかかるひともいれば、すぐに話せるひともいます。特に、日本人男性は、三回目のセッションくらいから、やっとぽつぽつと心を開き始める・・というかんじ。みんな、それぞれにいろんな悩みを持っていてひとによって感じ方も考え方も幅広いのですが、話を聞いているうちに、どのひとも、一生懸命生きているんだな〜、というのを感じて、それぞれの存在がすごくすごく愛おしくなったのです。みんな、それぞれで、悩みもいろいろで、それでいいじゃないか、と。もちろん、自分を含めて。


さて、この長ーい戯言を読んで少しでも眠くなってくれたら、私も今日はお役御免ですかねcoldsweats01


Love is for everyoneheart04

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

シモカワ女子とfika♬

ご無沙汰しておりました(;;;´Д`)ゝ

先週の話ですが、下川町いきいきサロンのバスハイクに合わせて、二日間フレペハーブガーデンの案内をさせていただきました。


二日目は、ほとんどが女性!!!!!!
ガーデン案内の前に、まずはフレペ内でティータイムcafe


ワイワイ。きゃっきゃっ。
70代〜90代のシモカワ女子たち。

P1000398


ぺちゃくちゃ。
「ねえねえ!」「あのさー」


P1000400


とにかく!元気です。みなさん。
さすが「いきいき」サロン・・・。

賑やかにお喋りしていたシモカワ女子たちも・・・、
「では、ハーブガーデンへ〜」というアナウンスを聞くとぱっと立ち上がり、すたすたと軽い足取りで外へむかうひとあり・・・。わたしも慌てて後を追いかけました。「まってー^^」


ハーブの話、どれだけ聞いてくれるんだろうか・・・、とちょっと心配していましたが、みなさん熱心に聞いてくださいました。「若返りのハーブ」のあたりは特に熱心に・・・w。いや、もう十分お若いです、みなさん。

P1000402


口も動くけど、手も動く。話を聞いているうちに、続々と雑草を抜き出すひとたち・・・。あ、ありがたい。毎日でもきていただきたいcoldsweats01


ガーデンではマローの花が咲き、元気なシモカワ女子たちをあたたかく見つめていました。
どうぞ、いつまでも若々しく長生きしてくださいheart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

HERB TEAとの24時間

最近飲むようにしているハーブティーは、エキナセア、エルダーフラワー、うこん、ネトル、ジャーマンカモミール。そして、リコリス(甘草)。季節の変わり目は、油断していると風邪をひきやすい時期です。まわりのひとにうつさないためにも、早めのケアで乗り切りましょう!

何よりも、イベント目白押しの秋が待っているので、風邪をひいちゃったらもったいないですよlovely

イベントの秋・・・・そして、「食欲の秋!!!」。
美味しいものがたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。マルベリー(桑)の葉のハーブティーは、cake食前cakeに飲むと糖分の吸収を抑えるといわれています。食後では遅いそうです・・・・down他にも、沖縄の代表的な「ハーブ」、ゴーヤにもそんなパワーがあるとか。

どちらも、飲みにくそうな響きのあるハーブですが、焙煎してあるタイプだと、番茶のように飲めて意外と日本食にも合います。でも、日本食ってカロリー低いし・・・coldsweats01いや、和菓子にも合います!!

マルベリーもゴーヤも、いま森の生活に在庫あり、です。
欲しい方は下記電話番号までどうぞ〜^^
担当はやつばやしですよー。


わたしの最近の午後ティーの定番は、ハイビスカスとローズヒップ、ミントやうこんのブレンドです・・・疲労回復、それからPCを見つめていることが多いので眼精疲労回復、そして眠気覚まし!

ハーブにはせっかくいろいろな種類があるので、生活のシーンや体調に合わせていろいろハーブを選んでみてくださいね!


今週末、日曜日(29日)はハーブティー講座ですよ〜notes
「で、ハーブティーってどうやっていれるの?」という方も。
お申込を忘れていた方も、知らなかった方も。
まだお申込いただけますので、森の生活にお電話くださいね♬
telephone01655-4-2606shine

ドライハーブティーの物販も行います!


P1000379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

シラカバの森

今日は午後、ある秘密の企画がありバスフィズとフェイシャルパック作りをこどももおとなも一緒に、わいわいと楽しんでいただきました。画像は・・・例によってすっぴん企画だったので、なしです。ふふふ
ご参加いただいた方ありがとうございました〜happy01

さて、代わりといってはなんですが・・・先週行ったシラカバの現場の画像を掲載します。

アブとの戦いをかなり覚悟して行ったのですが、一気に涼しくなったシモカワからは虫たちも去り始めているようでした。アブは寄ってはきますが、動作がのろいので、数は多くない今となっては簡単に避けることができました。


N先生の車、シラカバの海の中に埋もれています・・

そして、シラカバに埋もれた女の子は・・・、(画像はクリックすると全貌が見られます)
なんと!前日までふくしまキッズのお世話で大忙しだった森の生活インターン生、Kちゃん。
休む暇もなく、初!山仕事!おつかれさまでした〜


P1000277

森林組合の若者たちが切ってくれたシラカバとその葉っぱ。
りっぱです。大量です。

P1000278

フプの森のもみえちゃんの指導のもと、シラカバの葉を集めていきます。

P1000282

春先この世のものとは思えないいい香り(そんなことを思うのは私だけ!?)と少しネバネバした感触を持つ若葉だったシラカバくんも、大人になり、さらりとクールな感じになりました。

P1000279

シラカバの樹皮。
もみえちゃんは、これをメモ用紙代わりに使っています。おしゃれ!さすが道産子!?


うそです。お客さまへのメッセージカードとして使っています・・・

P1000283


よし!いっぱいたまったぞー。蒸留へむけてやる気まんまんのもみえちゃん!
ちなみに、このシラカバの木はS社長のもと割り箸へと変身します。葉っぱも無駄なく蒸留されてフプの森の芳香蒸留水になり、あとは、樹皮を使ってもらえば、シラカバくんも悔いはないでしょう。シラカバ樹皮のかご!という案をヨックル滞在中のNさんからいただきました!来年はもしかしたら、かごを作りにNさんが移住してこられるかもですね〜wink

N先生、森の生活スタッフのKちゃんも、みなさま、おつかれさまでした〜

P1000284

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

シモカワ・ハーブで足浴♬

今日は、体の部位でいうと「足」をたいせつにすると普段より効果があらわれやすいと言われています。
以前ご紹介した、月のリズムのから見ると、昨日〜明日までは月は魚座に位置しています。魚座の日は「足」、牡羊座の日は「頭」というように、星座によって体の各部位と関連しているそうです。いつものケアでも倍効果があるというなら、試してみる価値あり。逆に足に負担をかけることは普段に増して、よくないのだとか。今日も、1日雨降りのシモカワ。足がびっしょり濡れてしまったひとは、きちんとふいて足をあたためましょうshoeshine

わたしも、今日は雨で足がぬれて冷えてしまったので、足浴をします。
今日は、シモカワ産ハーブのヨモギとレッドクローバーを乾燥させていたものを使ってみます。

P1000287


※木のスプーンは、旭川の職人の手によるもの。


ヨモギは万能ハーブ。女性には、うれしいことに婦人科系の疾患に使用できるハーブです。体もじんわりあたためてくれるので、体調を崩しがちな秋にもおすすめ。


レッドクローバーも、生理痛の緩和で飲まれることもあるハーブです。シモカワでは、そこらへんによく生えている"ハーブ”です。


P1000286

| | コメント (4) | トラックバック (0)