シモカワ

2012年3月11日 (日)

3.11 その後

ブログご無沙汰していてすみませんwobbly「ブログが更新されていないけれど、元気なの!?」と聞いてくださった方々、ありがとうございましたsun

今日、ハンドトリートメント講座をフレペで行いました。講座が始まる前、14:46のサイレン(シモカワではサイレンが鳴り響きました)を合図に、参加者の方たちと黙祷。

今日は、3.11から1年ですね。みなさんは、3.11のあの日、どう過ごしていましたか??

私はというと、横浜に近い神奈川県内のシェアハウスの自宅であの揺れを経験しました。最初の大きい揺れがあったときには、今まで経験したことのない強い地震に思考が停止。地震直後数時間は、携帯もメールも通じずに、家族や友人の安否確認ができなくて不安でしたよね。その後数日も、しばらくは余震が続き不安な時間の中で過ごしたことを思い出します。夜はベッドに横になっても定期的にくる余震のせいであまり眠れず、仕事に行こうにも電車が来ず、やっと職場についても、職場の建物内自体が被害を受けていたため、営業時間を毎日変更しての臨時営業。職場からの帰りは隙間もないくらいに人で溢れたプラットフォームからやっとのことで自宅近くの駅に到着。あの時ばかりは、いつもはまぶしいくらいに明るい渋谷駅も、節電で暗く、道行くひとも緊張した面持ちでぴりぴりしていました。地元の駅近くで食料を買いにスーパーに行くと、溢れるばかりにあった商品がなく、水がない、お米がない、で棚がからっぽ、なんて状態が続きました。近所のコンビニでさえ「あれ?営業してないの?」って思うくらいに照明を暗くして営業はかろうじてしているものの、棚はほとんどからっぽだったりしました。どの自動販売機でも、まずミネラルウォーターが売り切れ。でも、そのうちミネラルウォーターをずら〜っと売る自販機が出てきたりして、なんだかほんとうにカオスな感じでした。


2011032919400000

(2011.3.29撮影 節電モードの自販)


昨日から、走馬灯のようにこの一年の思い出が駆け巡って、改めて3.11は分岐点だったのだな〜と思います。関東にいた私でさえこんなに深く3.11が胸に刻まれているのに、東北や福島にいる方たちがどのような想いを抱いているのか、想像もできないです。。。。

このあいだ、知り合いの心理療法士の卵がこんなお話を例に出していました。ずばり「看護士が聞いた、死の床にある患者が最後に後悔することTOP5」。(ちなみにこれはスウェーデンでのお話ですが、悩みは世界共通なのかも、、しれません)


1.「人からの期待にこたえるのではなく、自分自身の夢に正直に生きる勇気があればよかったのに・・・」

2. 「あんなに仕事ばっかりしなければよかったのに。」(特に男性は全員こういうことを言っていたそうです)

3. 「自分の正直な感情を話す勇気があればよかったのに。」

4. 「友人たちともっと頻繁に連絡を取っていたらよかったのに。」

5. 「人生に対してあんまり深刻になり過ぎずに、もっとしあわせな時間を楽しめばよかった。。。みんなで一緒に笑ったり、喜びを分かち合ったりすればよかった。」

今日は改めて、自分が人生の中で何を選択していきたいのかを考えた1日でした。そして改めて、いつも見守ってくれる家族や友人、いままで出会った人たち、そして、今住んでいるシモカワのひとたちに大感謝〜♡な気持ちでいっぱいです。みなさん、いつもありがとうございます。

そんな、自分の好きなひとたちと美味しいものを食べて、笑顔で過ごすことができたら、これは奇跡的なしあわせなんだ、と改めて思った日でしたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ナナカマドさんもシラカバさんも真っ白・・

P1000570

今月2日に、日本一の最低気温だった−18,9℃を記録し寒さも本格的に、そしてすっかり真っ白な世界と化したシモカワです。

P1000568

シモカワの骨董ストリート(!?)も、真っ白。

P1000567


気になる植物たちは・・・・

ナナカマドさん。


P1000566

シラカバさん。

P1000563

きれいに雪化粧中です・・・。


こんな日々は、体も知らないうちに冷えていますよね。
私は末端冷え性で、特に足の冷えが強いので、最近はrei先生に習った足裏つぼ刺激と、足湯を実践中。

足湯といえば。
この間、ちょっと読んで「なんだか難しいんですけど・・・」と思って、本棚にずーーーっと眠らせていた『整体入門』(野口春哉著)をなぜか突然読みたくなり、パラパラとめくっていたら・・「足湯」という言葉があったので、じっくり読んでみました。

「消化器系統の風邪なら脚湯を、呼吸器系統の風邪なら足湯をすればいいのです。膝下外側を圧迫して痛い時は脚湯、足内側を圧迫して痛い時は足湯を行う。

脚湯というのは、膝が隠れるまでのお湯に、同様に足湯は、踝が隠れるまでのお湯に、八分間入れて温めます。

その時のお湯の温度は、ふだんの入浴温度より二度高いことが必要であり、最初の温度より冷めないように差し湯をしながら行う。

六分経ったら、足を乾いたタオルでよく拭いてみて、一方の足は赤くなっているが、もう一方の足は白いままだったら、赤くない方だけ、もう二分間、さらに一度高めた湯の中につけます。

そうすると両方揃って赤くなるから、再びよく拭いて、水を飲んで寝ます。」

ふむふむ〜。

左右のどちらかで変化に差ができるのは、左右どちらかに重心が偏っているからなんですって。

へ〜。片方の足だけ白いままなんて、おもしろい!
早速試してみましたが、風邪をひいているわけでもなく健康体なおかげか、両方の足が赤くなったのでした。。しかしこれ、毎日やっていたら「風邪をひきそうな時」というのがばっちりわかるわけですね〜。ぜひお試しあれ(*゚▽゚)ノ


そして、この野口整体の本を読んだ次の日。
私の信頼するセラピストさんとお話する機会がありました。

「整体でもよく使われるけれど、脊髄行気法というのがありまして・・云々」とセラピストさん。
それ、昨日読んだ!・・なんだか不思議なほど、ちょうどいいタイミングでしたflair
脊髄行気法については、機会があればまた今度お話します!

そんなこんなで・・・冷え対策。からだ対策。


冬は、ますます体を動かさなくなるので、朝晩にちょっとしたストレッチとヨガをすることにしました。(ていうか、今まで何もやらなさ過ぎた・・・)やっぱり寒さで、体が凝り固まっているの実感!毎朝ゆっくりほぐしていますsun寒い朝、少しでも体を動して血の巡りがよくなると気持ちがいいですね♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

冬が来ました〜〜〜♬

なまら寒い!!!!!!!!!!!!!

今日、シモカワには、本格的に冬がやってきました。
朝から、外は吹雪・・。道を歩いていると、時々歩道と道路の区別がつかなくなっている部分があったり、除雪していないところでは、うしろから来る車の音に全く気づかなかったり・・。北国にいるんだな〜ということを実感しています。ただ歩いているだけなのに、遭難しそうな気がします・・(大げさ)

P1000541_2

森の生活事務所を守るクマくんとトドマツも雪をかぶっていました。


P1000537_4

植物たちも冬モード。
6月にはこんな元気な姿を見せていたナナカマド。

2011061013300001

今はこんなお姿に。。。同じ場所の同じ木です。
では、人間も冬モードに・・sleepy(←コラ!)


P1000545

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

ノルウェイの森 IN HOKKAIDO

昨日はアロマ香水講座第1回目でした!!!ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました♡

おかげさまで、とっても楽しい雰囲気の中賑やかに講座が行われました。良い香りに包まれていろんなイメージがふくらんで、みなさんそれぞれ素敵な香りのブレンドができあがっていたようです♬一ヶ月後が楽しみですね〜〜〜〜!!!

アテネファームのAさんのブログで講座の様子が紹介されています。ありがとうございますheart04


27日でも、同じ内容で講座を行いますので、興味を持ったかたはぜひいらしてくださいね!
詳細はこちら

さて。

こちらで、あるノルウェー人に会いにいく、と書きましたがあれから一ヶ月。遅ればせながら、ご報告しますね。

森の町、シモカワに来てからというもの、林業の話を聞く機会も多く、森に行ったり間伐を目の前で見学したりすることもある中、ある一部の林業マンたちから絶大なる支持を得ているアントンセンというノルウェー人の名前を聞くことがよくありました。はじめの頃は、「ふーん、アントンセン・・・なんかジョークみたいな名前(失礼sweat01)」と思っていたのですが、北欧のひとだし、なんかつながりがあっておもしろいなって思っていました。


ひょんなことからご縁ができた、このアントンセン先生が来日して旭川で講習会をするということなので、なぜか林業ド素人の私までついていくことになりました(いいのか!?)


P1000508


いろいろな伐倒方法を学ぶ林業マンたち。

P1000506


ノルウェー語/英語はおろか、日本語でも初めて聞くような専門用語がたくさんの説明にぽかーん、の私。一体いま何が起きているのか、いまいち理解できていません。でも、林業マンたちが熱心に学ぶ姿勢を見て、なんだかじーーーんときてしまいました。私は、現場で森の手入れを日々頑張ってしているひとたち、とっっても尊敬していますshine

アントンは、日本の林業はノルウェーが30年前にやっていたようなことをまだやっている、って言っていましたが、こんなに熱心で元気な現場のひとたちがいるのなら、日本もすぐ追いつくはず・・・!!!高速で技術を磨いて、今度はアントンに教える立場になることも可能・・・??

森の手入れをするひとがいるからこそ、わたしたちも安心して森に入って植物たちを眺めたり採取することができるわけで、彼らのお仕事なしでは険しい森もとい山の中にははいっていけません。いろーんなひとたちが関わって、森の恵みをいただくことができているのだなあ、と改めて感じた一日でした。

うーーん、おもしろかった。


動くアントンを見てみたい方はこちら・・・
途中「えーーーー???!!!!」って思う力技も登場。こんなひとを森で見かけたらびっくりするわ。

おみやげ。小人サイズの椅子。


P1000509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

いつもの週末♬

シモカワに住んで約半年。
つくづく思うのは、「イベントが多い!(多過ぎる!?)」。

そんなわけで、先週末もイベント盛りだくさんで終了しました〜
まず、私の週末はハロウィンパーティーのための「目玉製作」から始まりました・・・
死神(ヨックルコンシェルジュあやこ)と斧男(森の生活新!インターン、カズイセイジ)のデザイナーコンビに形作られた目玉たち。


O0800053111581137608

この目玉を血の海(ハイビスカスティー)に浮かべた魔女ドリンクは、こどもたちからブーイングの嵐!!子供にはまだ早いお味でした・・おほほ。いや、酸っぱかったよね〜

この「ハロウィンパーティー」は、シモカワに住む英語の先生Y&Mさんご夫婦のとても楽しい企画でした♬ Y&Mさん、そして準備+後片付けに参加されたみなさま、おつかれさまでした!!!!なんといっても、大人がいちばん楽しんだのだと思いますが・・わたしは会場にいーーーっぱいいた、かわいい小魔女たち(推定年齢100歳!?)に癒されました・・・


P1000525

大魔女(推定800歳)+小魔女(推定120歳)


P1000520

この小魔女さんの眼鏡、ふちが紫・・・ディティールまでこだわっています。魔女の世界にも流行が!?大魔女のほうは、7年ほど前からお仕事でこの日には必ず魔女に成り済ましていただけあり、だんだんと年季が・・・ほほ。

魔女の相棒、可愛い黒猫さん、とピエロさん。

P1000519

う〜ん、楽しかった〜!
自分で撮った画像が少なくて、他の素敵なキャラたちを撮り逃したのが残念!

このイベントを主催されたY子さんのブログS美さんのブログにもイベントの紹介がされていますので、ご覧くださ〜いbomb


P1000529


しかし・・・どんな国のイベントでも、楽しいことなら積極的に取り入れてしまうこのシモカワのひとびとのノリの良さ・・大好きです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

盛り上がっています・・・・!!!!

なにがって・・・?
「ハロウィンイベント」の準備が、です!!
イベントの内容は、さとみさんのブログやすこさんのブログで紹介されています。

今日は、このハロウィーンイベントのランチミーティングの日でした。
Y家にお邪魔すると、みんなが持ち寄ったデコレーションがたくさん。あちこちに、クモやら魔女やらかぼちゃやらが・・・。みんな、器用だな〜notes


O0480064011531203501

私は何をやるかというと・・・。もちろん魔女。
なぜか町内で借りることができた「大釜」(なぜそんなものがある!?)でハーブティー(何が入るかはお楽しみ〜 ヒヒヒ)を振る舞う予定です。そして、ほうきを作らねば!!!いそいそ。

いま下川の多くの家庭では、仮装の内職作業中・・・(多分)coldsweats01

みなさんも、今月29日は仮装をしておいでくださいまし〜15時に下川町ハピネスに集合だよ!
それにしても、シモカワ!!イベント多すぎないか!?夏は終わったんですけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

秋ですね・・・

昨日はお彼岸でした。

シモカワはお彼岸前からすでに寒く、この間まであっつい!と言ってたのを懐かしく思い出しながら、ストーブをつけたほどでした。


お彼岸、去年までは何をするでもなくたいていは仕事をして季節を味わうこともなかったのですが、今年はありがたいことにじっくりと秋の到来を味わうことができました。

P1000421


S美さんにいただいた、手作りおはぎ。手作りのおはぎを食べるなんて、はじめてかも!?爽やかなヤブツバキ(Camellia japonica)茶と一緒にいただきました。


実は昨日お邪魔したY家でも、Mさん手作りの抹茶のおはぎと中国茶の東方美人をいただいたのでしたmaple


みなさま、ごちそうさまでした♬
おかげさまでお彼岸を堪能しました〜美味しかったheart04
そういえば、シモカワに彼岸花って咲いてないですね。。。。


植物たちはというと、いつの間にかすっかり秋への切り替わりが済んだようです。


P1000408


エゾノコンギクの仲間?葉のかたちがウラギクのようにも見えるが・・・・ご存知の方、教えてください。

一面に咲いて、とても美しいです。

P1000406

P1000407

シモカワ、朝晩は、5〜6℃という気温。私にとっては、ストーブもつけたし、コートも着ているしもう冬がきてしまった感じです。空気も澄み渡り、シラカバに映える夕焼けが奇麗です。


P1000405

明日は、「アロマとハーブでナチュラルおそうじ!」です。フレペで10時からですよ〜run

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

ガーデン収穫パーティー

やっとやっと、実現できました〜ヨックルガーデンの収穫パーティーsun

午前中ガーデンサークルのみんなでわいわいと、とうきび、かぼちゃ、玉ねぎ、じゃがいも、トマト、ししとう、ピーマン、ねぎなどを収穫し、お昼はガーデンに今年できた囲炉裏で収穫野菜を焼きランチriceball


じゃがいもやとうきび焼いたり、玉ねぎ焼いたり・・・美味しい!!!!

P1000399


思い思いの場所で、フレッシュ野菜の甘さを噛みしめるひとたち。

P1000395

こどもたちも美味しそうにむしゃむしゃ!

P1000396


新しい素敵なベンチ(この日はテーブルになっていたけどcoldsweats01)もS社長から手作りキットをいただき、ヨックルコンシェルジュあやこが、N先生の指導の下、一所懸命作りましたよ。

P1000392

あやこの手には、電動ドリル・・・N先生は・・手動!!!???
おそるべし・・!!!

P1000393

ハーブの収穫も、やっとしました〜しかし、時はすでにやや遅し。来年こそは!?


勢いの良過ぎるレモンバームたちのそばで、亜麻の花が慎ましやかにそしてきれいに咲いていましたよ^^


その後あやこと町内にお野菜を届け、ハーブの処理などをし・・・気づけば夕方。
18時には、もう暗くなって作業を続けるのも不可能なほど。しかし、一日爽やかな空の下作業できた今日はとてもしあわせでしたhappy01そして、とても美味しかった〜!!

ガーデンサークルのみなさま、ご協力いただいたみなさまに感謝!
おつかれさまでした!

P1000388

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ちょっといいこと。

大きな虹がかかっていた午後や

(虹、見えますか?)


P1000396

可愛いイラストつきの珈琲やゴーヤ、ケーキ、ドライミントティーのいただきもの。

P1000395

日常に、ちょっとあるいいことが、じっくり味わえるシモカワ・・・。
やっぱり好きですね。


P1000451

ZZZZZZZsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)